マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 13歳~
  • 2006年~

郵便馬車どじょうさんのレビュー

141
名に参考にされています
2019年07月31日 13時10分

やることはシンプルである。

各都市の名前が書かれたカードを手札に加え、手札から自分の前に置く(プレイする)。

自分の前に置いたカードの列が「郵便網」である。


自分の手番になると「必ず手札を1枚引き」、「必ず1枚プレイしなくてはならない」

都市同士が繋がってなくてはカードを置くことができず、

何も置けなくなってしまったら目の前のカードを破棄しなくてはならない。

郵便網の完成は、自分のタイミングで決められる。

だから「さっさと完成しとこー」とも「まだまだ繋げるぜー」ともできるわけだ。


郵便網の長さに応じて勝利点を得られ、郵便網を敷いた都市に郵便局が設置できる。

したがって、完成を急ぐと点数に繋がらないが、長い郵便網を作ろうとすると失敗する可能性が増す。


基本的には郵便網がうまく機能するような都市カードを選ぶゲームになるわけだが、

適当に都市カードを選ぶとエリアが被り欲しいカードの取り合いになってしまう。

そうなると全員が短い郵便網となり、思ったプレイができなくなる。


都市カードは山札が尽きるとリシャッフルがかかるが、

基本的に同じカードは2枚ずつしかないので思惑が被るとキツイ。


郵便局の設置にはエリアボーナスがある。

そのボーナスは先に取る人ほど点数が高いため、競争になる。

次第に誰が何を欲しがっているのかがわかるため、あえてカードを流したり取ったりして妨害も必要だ。


ともすれば自分の行動だけを見たプレイングになりやすいが、

周りを見て、1手先を読み、誰よりも先に得点を取ろうとすることが大切である。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kaya-hat
どじょうさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 147興味あり
  • 342経験あり
  • 45お気に入り
  • 209持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力10
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトル郵便馬車
原題・英題表記Thurn and Taxis
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

どじょうさんの投稿

会員の新しい投稿