マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 1998年~

胡椒袋どじょうさんのレビュー

425名
3名
0
5年以上前

最大人数の6人でプレイ。


全員が初プレイの状態でゲーム開始。

初めに大都市タイルが配られる。

この大都市タイルは数字が大きいほど建てられる商館の数が多く、その分利益も多く出る。

都市の過半数を占める商館が建てられたとき、都市の大きさの分の勝利点も得られるため、

基本的には大都市に商館を建てることが有利になる。


私は比較的大きい数字の大都市タイルを配られたため、なかなか幸先良いぞとほくそ笑んでいた。

初めは大都市のない閑散としたマップに、少しずつ大都市がつくられていく。

それに伴い、小さな商館がマップ全体に続々と建てられていく。


他のプレイヤーの進路を妨害しつつ自分の進路を確保するように商館を建てていかなければならないのだが、

私のように意地汚いプレイヤーは大都市の利益を独り占めしたくて

他のプレイヤーが来ないようにするためにはどうすればいいかばかりを画策してしまう。

大きな数字の大都市を確保していると、資金もどんどん増えるようになる。

初期位置の差で、大きな数字の大都市に商館を建てられるプレイヤーは限られてくる。

私を含め3名の大都市確保プレイヤーは、他のプレイヤーと資金面で差をつけた……かのように思えた。


しかし、案外他のプレイヤーも資金に困っていないのである。

資金に差をつけて、金に物を言わせたプレイを考えていたのだが、そういう邪な考えは通用しないようだ。

自分の都市を守ることばかり考えたせいで、他の都市へ進むのが出遅れた。

基本的に都市の得点を取るには先行有利なのだ。


思ったように得点が増えず、誰も進まないような場所を狙って得点しようにも、

6人もプレイヤーが居れば大体思惑が被ってしまう。先を越されるばかりである。

結局、出遅れた分だけ得点に繋がらなかった。


このゲームは1人2回まで『必殺技』のようなブーストがかけられる。

1度に2つ新しい商館を建てたり、増築ができたり、資金2倍にしたり、

そのタイミング次第では戦況がひっくり返ることもある。


逆に言えば、相手のブーストの可能性を考えたプレイになるため、保守的なプレイになりがちだ。

相手がもしここでブーストかけてきたら怖いから早めに増築しておこう、みたいな。

ブーストを早めに発動してしまえば、相手を牽制することができなくなるが、

終盤に使っても、先行有利のゲームがゆえに「時すでに遅し」という感が否めない。


終了トリガーが複数あるため、たらたらしていると都市の得点化を行う前にゲームが終了してしまう。

私は終了を読み違えて、まさにその通りになってしまった。

いろいろと思ったように事が進まず、戦略的に失敗続きだったが、まぁまぁの点数で落ち着いた。


ところが、最終的に勝利したのは私の他にいた「大富豪プレイヤー」である。

戦略的に失敗したと焦った私は資金集めは止めて商館を建てることに奔走していたが、

その間もずっと資金を蓄えていたプレイヤーがいたのだ。

資金を相当集めていたため、資金の点数で逆転トップ。そういう勝ち方もあったのか。


戦略も様々で、大人数でやるとお互いの思惑がかち合ってしまう。

早いほうが有利だが、一カ所だけに集中すると他が出遅れる。

資金を稼ごうとすると、得点集めが疎かになる。

かといって、遠方へどんどん足を延ばそうにも資金不足に陥ってしまう。

そういう面白さが詰まったゲームだ。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
まちゃ☆
つっちー
ととろ
大賢者
どじょう
どじょう
シェアする
  • 48興味あり
  • 76経験あり
  • 13お気に入り
  • 44持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

どじょうさんの投稿

会員の新しい投稿