マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2003年~

10 デイズ・イン・ザ・USAばってらさんのレビュー

178名 が参考
2名 がナイス
11ヶ月前

面白い!

けど、難しいです。。。

これまで、テケンやバラージなど、数々の複雑なゲームをプレイしてきましたが、本作はこれらよりはるかに難しいです。

一度配置したカードは他の場所に移動することはできない(捨て札にすることはできる)ことが、このゲームを難しくしているように思います。なので、我が家のハウスルールとして、一度配置したカードを他の場所に移動できることにしてプレイしています。これにより9歳の我が子も楽しむことができています。

本作の内容は、州タイルと移動タイルを一定のルールの基づいて配置する、というゲームです。例えば「カリフォルニア」と「ネバダ」は隣接しているので徒歩で行こう(隣接してる州は隣り合わせで配置できる)とか、「テネシー」と「フロリダ」は、隣接してないので、「車」がないと移動できないから、左から「テネシー」「車」「フロリダ」の順に配置しようとか、遠く離れた州と州は「飛行機」で移動しよう、とか。引いたタイルをどのタイルと入れ替えるかを考えるのが楽しくもあり、難しくもあります。

地図には、その州の名物の絵柄が描かれていたり(例えばカリフォルニアであればゴールデンゲートブリッジ)、アメリカ50州の位置関係を覚えたり、子どもの社会科の勉強になるところもうれしいです。

また、今の時期はコロナで海外旅行はできませんので、このゲームを通じてアメリカ旅行した気分になれることも本作の良いところでしょう。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
レモネード
Bluebear
10DAYS IN THE USA 日本語版
10DAYS IN THE USA 日本語版の通販
ぼくのわたしの、アメリカ10日間ツアー
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,190(税込)
仙人
ばってら
ばってら
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 57経験あり
  • 13お気に入り
  • 48持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル10 デイズ・イン・ザ・USA
原題・英題表記10 Days in the USA
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ばってらさんの投稿

会員の新しい投稿