マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2016年~

横濱紳商伝Shoeshockさんのレビュー

135
名に参考にされています
2020年01月09日 17時16分

ワーカープレイスメントであり、ロンデルであり、陣取りでもある、独特なシステムが面白い。
セットアップのランダム性に無限の組み合わせがありつつもバランスはよく取れており、リプレイ性も非常に高い。
しかし、初手から常に選択肢が多く、他プレイヤーの行動に自分の行動が左右されまくるため、長考しがちで1手1手が重く、そのあたりに好き嫌いが出そうだ。

タイルを並べて表現された横浜の街に部下コマをばらまき、部下コマをたどって親方コマを動かすことでアクションを実行する。
同じタイルには親方コマを1つしか置けないため、ワーカープレイスメント的なアクションの取り合いが発生する。
部下コマをばらまくときも、親方コマを通過させるときも、他人の親方コマがあるタイルは通行料を支払う必要があるため、陣取りの要素がある。
親方は部下のいるタイルしか入れず、1手番に置ける部下コマの数は2−3個だけで、さらにアクションを実行した後はそのタイルの部下コマが回収されるため、次の手番で選べるアクションに制限ができ、ロンデルっぽさがある。

全体的に運要素が少なく、システム的にも数手先までのプランをたてることを要求してくる上に、陣取りや早い者勝ち要素があるので、考えることは非常に多い。
そこが面白いところで、楽しいポイントであるとともに、疲れる原因でもある。

見た目やルールがあまり重量級っぽくないことと、計画の選択肢や計算量が多いことで、他のボードゲームと比べて「重さの割に疲れる」という印象になってしまった。
とはいえもう既に数回遊んでいるし、毎回違う展開があり、数ターン仕込んだ読みや計画が決まったときの楽しさは保証できる作品だ。
不快な運要素や理不尽な攻撃要素が無いことも、個人的には大きな評価点。

ユニークなルールや見た目が気に入った、計画が好きな重ゲーマーにおすすめしたい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
横濱紳商伝
横濱紳商伝の通販
タイルで構成された明治の横濱を駆け巡り、商人の頂点を目指そう!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,028(税込)
Shoeshockさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 160興味あり
  • 246経験あり
  • 59お気に入り
  • 193持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力18
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘1
アート・外見7
作品データ
タイトル横濱紳商伝
原題・英題表記YOKOHAMA Shinshouden
参加人数2人~4人(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格4,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Shoeshockさんの投稿

会員の新しい投稿