マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

ペーパーテイルズShoeshockさんの戦略やコツ

314
名に参考にされています
2019年04月18日 21時46分
  • Lv2の建物を1ラウンドでも早く建てる
  • 戦闘力をむやみに上げない
  • キープに迷ったら、コストの安い、経年がらみのユニットを選ぶと動きやすい


戦闘でもらえる勝利点に目が行きがちだが、実は効率よく戦闘で勝つのはかなり難しい。
両隣のプレイヤーが何をピックしたのかを予想できるだけのカード知識・戦略知識が必要。
なぜなら、鉱石や経年カウンターなど、稼げば稼いだだけ点数になる資源と違って、戦闘力はどれだけ増やしても比例してもらえる点数が増えるわけじゃないから。
戦争に勝っても、無駄に強くしてしまった分のカードや金を使って、他のプレイヤーは点数を稼いでいることになる。
また、戦力の高いカードを流したとしても、2つとなりのプレイヤーに渡る分には自分には何のデメリットもない。

「戦争に全勝する」ことは目標にすべきではない。
勝てるタイミングを見極めることが大事。
そして勝てないタイミングで点数を稼ぐことが同じくらい、それ以上に大事。
基本的に鉱石の点数効率がいちばんいいので(基本セットでは)、鉱石戦術を常に狙いつつ、戦争&食料は2番手の選択肢と考えるべき。
自分が鉱石戦術に行けなかった時も、無理せず鉱石ユニットをカットできるときはそれを考えたい。

レリックや邪神は例外的に最強パターンがありうるので、建物を無視して特化してもいい。
1・2ラウンド目のレリックは妨害されやすいので、逆に3・4ラウンド目で設置して割に合うパターンもあることは覚えておいて損はない。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
Shoeshockさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 103興味あり
  • 384経験あり
  • 85お気に入り
  • 228持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見6
作品データ
タイトルペーパーテイルズ
原題・英題表記Paper Tales
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Shoeshockさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク