マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2019年~

ボルカルスShoeshockさんの戦略やコツ

208
名に参考にされています
2020年02月20日 17時10分

ルールブックの後半にプレイのヒントがあるので、まずそれを読むのがいいと思います。

怪獣側は基本的に何をしても強く、「踏み潰す」を常にチラつかせること、「溶岩流」や「咆哮」を活かすこと、炎上地域を増やすこと、を意識しながら一直線に目標に向かっていけばいいでしょう。
予兆マスの溶岩をうまく使えると上手ぶれて楽しいので、歩いて炎上させたり咆哮で呼び寄せたりしましょう。
人間側が凍結ミサイルを研究するよりも前に、目標を2箇所破壊できれば十分です。

問題は人間側です。やるべきことは多いです。

  • 市民移動で踏み潰すを避ける
  • まず最初に動員する
  • 1ターンでも早く凍結弾を打つために調査する
  • 足りなくなる前にこまめに予算申請しておく
  • 消火活動で、炎上を止める、溶岩流のルートを切ることも考える
  • 凍結弾を打てるようになる前に、自衛隊で包囲し始める
  • 引き直しは積極的にやっていい

怪獣に作戦がバレて困ることよりも、人間同士の連携ミスで失敗することのほうが多いので、ゲームに慣れるまではどんどんしゃべって相談していくことをおすすめします。

また、人間側は負けても悔しさや反省を3人で共有できますが、怪獣側が負けるとすべてを1人で抱えることになります。
とくに初プレイで強い希望者がいない場合は、怪獣側はボードゲームに慣れた人や経験者がやるのがいいでしょう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • assault
Shoeshockさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 222興味あり
  • 346経験あり
  • 153お気に入り
  • 315持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力27
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘23
アート・外見26
作品データ
タイトルボルカルス
原題・英題表記Vulcanus
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格5,478円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Shoeshockさんの投稿

会員の新しい投稿