マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~20人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1956年~

ヤッツィーマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

101名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

サイコロが5つあれば遊べる古典ダイスゲーム。狙うは5つ同じ目の役「ヤッツィー」!


【ざっくり解説】

 サイコロで特定の組み合わせを作るゲームです。5つのサイコロを振って、その出目のパターンに応じて点数が貰えます。本作の面白いところはサイコロの出目が気に入らないものだけを選んで3度まで振りなおせます。

 パターン(役)は13種類あってそれぞれが1度のみ申告できます。1手番毎に何か1つの役で得点化しないといけないので、時には未完成で役を申告しないといけません。13手番ずつやって合計得点が多い方が勝利です。


【長所】

 大半の役が2~3個平行して狙えるバランスになっています。うまく複数の役を天秤にかけながら、高い役を狙えるのがこのゲームの面白いポイントです。リスクの分散をどのようにするかが腕の見せ所です。

 クリアしたい難関役を(フルハウス、5つストレート)どのタイミングで狙うか悩ましいです。この2つはリスクの分散が結構難しいので、狙うタイミングが重要です。


【短所】

 プレイヤー間のやり取りが皆無です。完全なソロプレイです。運要素で勝敗が決まることもしばしば。この辺は好みの分かれるところです。

 あとは手番間の待ち時間は長い部類です。典型的な「参加人数×プレイ時間」のゲームです。人数が多いと待ち時間も伸びるので、多人数のプレイには不向きです。


【ベストプレイ人数】

 3人です。2人だと待ち時間は最小なのですが、運不運で勝敗が決まりがちです。決断の上手さなどが活きにくい人数です。なので3人ぐらいプレイヤーが欲しいゲームだと思います。4人もベスト人数候補ですが、個人的には待ち時間の観点からおススメしません。


【個人的な感想】

 ダイスを振ってポーカーをする。たったこれだけのルールで面白いダイスゲームに仕上がっています。特に出目を選んで2度振りなおせること。2つ以上の役を平行して狙いやすいゲーム性が、非常に面白く作用しています。とはいえ、欠点も明確にあるゲームなので好みの分かれるゲームなのは間違いないでしょう。

 ダイス5個とスコアシートを手書きでも良いので用意すれば、何か特別な器具を用意しなくても遊べます。アンドロイド端末なら、本作の得点記録ソフトもあります。なので、ダイスを5個持っている人は是非一度遊んでみると良いと思います。 


 推定プレイ回数は20回ぐらい。ボードゲームアリーナで遊べます。人気のゲームの1つです。

 個人的にはキャントストップ』、『冷たい料理の熱い戦い』(または『ウミガメの島』)、『ヤッツィー』で3大ダイスゲームだと思います。ダイスゲームが好きな人はとりあえず、これ3つが個人的には鉄板ですね。

 僕としてはダイスゲーム&ソロプレイという個人的な地雷ワードが2つ並んでいますが、結構好きです。プレイしていて常に悩ましいからだと思います。古典ながら良いゲームです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 422経験あり
  • 61お気に入り
  • 84持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヤッツィー
原題・英題表記Yahtzee
参加人数1人~20人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1956年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿