マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 6歳~
  • 2017年~

ツインイット!Nobuaki Katouさんのレビュー

75
名に参考にされています
2018年11月10日 17時32分

 RE:ALLで、4人でプレイした感想です。

 ジャングルスピードをデザインしたトマス・バルシューとナタリー・ソウニエ、レミ・サニエールの3人によって、絵合わせとスピード系、記憶系を組み合わせた、挑戦的なカードゲームです。

 ルールは、各プレイヤーにできる限り等分にカードを配り、それを各自の山札とします。

 プレイヤーの手番になったら、山札から1枚めくり場に出します。

 場に置かれたカードと山札のカードを含めて同じ絵があったら、両手を使って2つのカードをいち早く押さえたプレイヤーがその2つのカードを手に入れます。

 ゲームは、そのペアカードを先に5セット取れたプレイヤーの勝ちとなります。

 カードは全部で135枚あり、カードの両面には絵柄が全て違っております。

 しかも、絵柄はサイケ調で微妙に異なり、お手付きを誘発させる感じになっており、お手付きをした場合にはそのプレイヤーの山札の後ろに加えます。

 そして、同じ絵柄は3枚あるので、ペアを取ったとしても、全然油断ができません。

 また、山札のカードを取った場合によく見られるのが、取った瞬間新たなカードが場に加わり、新たなペアが見つかることが多い気がします。

 4人でゲームした感想ですが、サイケデリック調の絵柄が目にチカチカして見づらいこと(多分意図的)と、同じような絵柄が多く(絶対意図的)、私を含め皆さん度々お手付きをしながらも、私がいち早く5ペアを揃えることができました。

 ルールは簡単で理解しやすいですし、うちの3歳児もできそうなので、今度息子たちと一緒にプレイしたいと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
  • Jarry
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 135経験あり
  • 21お気に入り
  • 79持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルツインイット!
原題・英題表記Twin It!
参加人数2人~6人(時間未登録)
対象年齢6歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク