マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ワードウルフWord Wolf

与えられたお題から少数派を見つけ出せ

全員同じ「お題」に対して1人だけ違う「お題」が与えられた!?違う「お題」の人を探し当てる大人気パーティーゲーム!

「お題」は一人ひとり、自分だけが見れる状態で与えられます。「リンゴ」「リンゴ」「リンゴ」「リンゴ」に「トマト」など、全くちがうものが一個だけ混じっています。リンゴ派とトマト派はお互いのワードを「対抗ワード」と呼びます。ワードが与えられたところで、議論(ゲーム)が始まります。

Aさん 「なぁ、これって丸いよな」
Bさん 「ああ、しかも赤いよね」
Cさん 「好き嫌い分かれるなあ」
Dさん 「給食でよく出てくるね」
Eさん 「うんうん、いろんな料理に入ってるよね」

A~Dさん 『!?』

この時点で、リンゴのA~Dさんは「Eさんが対抗ワードであること」に気付きます。しかし、Eさんにとってみれば、まだ全員が同じものを会話しており、トマトが多数派だと思っています。こんな感じで、少しづつプレイヤーの正体を暴いていくゲームです。時間切れになったら、狼と思うプレイヤーを一斉に指名(吊る)します。

ここで狼以外を吊るしてしまったら、狼の勝利です。逆に、狼が吊るされてしまったら、狼には最後のチャンスが待っています。対抗ワードが何かを言い当てることが出来れば、狼の勝利となり、間違えれば狼の負けとなります。
もちろん、自分が狼だと早々に気付いた人(会話の中で対抗ワードがリンゴであると気付いた人)は、指名されないように会話することが出来るので、格段に勝利しやすくなります。これをさせないために、かな~~り遠回りな議論になることも多々あります。

参加者が多い場合は、2人・3人と、少数派になるように調整されますが、基本的にはこんな感じで、自分が多数派か?少数派か? 議論をしながら探し当てるゲームです。
議論を盛り上げて少数派を見つけ出そう!

■おまけ

大人同士なら、ちょっとエロいワードにすると盛り上がります。「マッサージ」「マッサージ」「マッサージ」「SM」「マッサージ」。

Aさん (マッサージの話をしている)
「行ったこと無いなあ」

Cさん (マッサージの話をしている)
「痛いのいやだし絶対いかないわ」

Bさん (マッサージの話をしている)
「俺は彼女と行ったよ。もう最高だった」

Dさん(SMの話だと思っている)
「!?!!!!?」
「お、おう。そういうところ彼女と行くんだ。(お前の性癖にとやかく言うつもりはないが、あの大人しい彼女がムチを振り回してるなんて・・・)」

親しい友達同士で集まった時は、こんな遊び方をしてみるのも一興です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ゆーじろ〜ゆーじろ〜
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 175経験あり
  • 22お気に入り
  • 23持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワードウルフ
原題・英題表記Word Wolf
参加人数6人~20人(5分~15分)
対象年齢12歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン川崎 晋(Susumu Kawasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元人狼ゲーム(Jinro Game)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 206
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月02日 11時40分

    8/10橋本環奈が好きと発言して話題にもなった、人狼が苦手な人でも楽しめる超お手軽正体隠匿ゲーム。日本の古参ゲームサークルのカワサキ工場長の作品。各プレイヤーにお題が配られるので、それの少数派(1人がオススメ)を当てるゲーム。論理的展開はするので、人狼が苦手な人は嫌いそうだが、このゲームいいところは、配られた時点では、自分が少数派かどうかがわからないところにある。これがあるため、下手に論理展開すると、自爆したり、少数派にお題を知られて当てづらくなったりするので、人狼でよくある猛者のゴリゴリプレイができない(というかマイナス効果)ようになっている。1回が数分で終わるところやインストが一瞬で...

    白州さんの「ワードウルフ」のレビュー
  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月11日 22時53分

    ゆるゆる系の人狼ゲームといったところ。6人の場合お題が4人、2人で似通ったものが与えられる。ビジネスホテル、ラブホテルとかエステ、SMなど大人のバージョンだと、ちょっとエッチなお題もありもりあがる。よくいくよねーーー、えーーとか、いくらぐらい?6-8千円うんうん、えーーーとか。とかいった人が自分と一緒でそれが多数派か、少数派見極めて大多数になりすますことで正体隠匿することがゲームのポイント。パーティなどではインスト1分ですぐ遊べて盛り上がります。

    m1114toyさんの「ワードウルフ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク