マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トランプ、トリックス、ゲーム!Trump, Tricks, Game!

次の狩りに備えて手札を切る、ちょっと変わったトリックテイキング

プレイヤーはハンターとなってオオカミ・ムフロン・イノシシ・クマといった動物たちを狩る競争をします。
獲物を狩るにあたり4シーズンで競うわけですが、最初の3シーズンは狩猟制限がなされており、ここで最後のシーズンの狩猟解禁に向けて力を蓄え、獲物の質も考慮しながら数多くを仕留めたものが優れたハンターとして勝利します。

基本的にはトリックテイキングなのですが、ゲームのキモとなるのは前のシーズンで得た手札で次のシーズンを戦うというところですね。
このため、強いカードを集めたいと思っても早々に12枚が集まってしまうと、今手元にある強いカードはすべて他のプレイヤーに流れてしまうハメに。
そして勝利数制限が解除される最終第4シーズンではクマが1番点が高いため、各シーズンの切り札カードによって戦術が変わっていくのもまた面白いところです。

時にあえて負けを引きつつ、時に攻めに転じながら、次の狩りで勝利を!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 兄者兄者
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 198経験あり
  • 41お気に入り
  • 146持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトランプ、トリックス、ゲーム!
原題・英題表記Trump, Tricks, Game!
参加人数3人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインギュンター・ブルクハルト(Günter Burkhardt)
アートワーク未登録
関連企業/団体ファランクス ゲームズ(Phalanx Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 181
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月20日 08時16分

    狩りになぞらえて、4シーズンで競うトリックテイキングゲーム。4人なら1〜12の12枚を4種類で計48枚、3人なら3枚抜いて9枚を4種類で計36枚のカードでプレイします。カードの種類は熊(赤)、オオカミ(青)、イノシシ(緑)、ムフロン(黄)の4種類になります。一番の特色として、シーズンが終わった後に札のリシャッフルなどは行われず、前のシーズンで得たカードで次のシーズンをプレイすることになります。トリックテイキングなので手番プレイヤーが出したカードの種類(色)でマストフォローすることになるわけですが、シーズンでは切り札カードが用意されています。なので全部で4シーズンをプレイするわけですが、次...

    兄者さんの「トランプ、トリックス、ゲーム!」のレビュー
  • 322
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月25日 22時21分

    4/10非常に評価の別れるトリックテイキング。(ちなみに自分はあまりトリックテイキング好きではないことをふまえての評価になります)大きく分けて4ラウンドで得点勝負するのだが、最後だけめちゃめちゃ点がとれるので、ぶっちゃけ最後のためにどうカードを集めるかが重要。ここらへんが好みが大きく別れるところ。イラストも箱絵からライオンがどかんと出てるが、ゲームには全く関係なく、なぜこれ?みたいな感じ笑正直、つまらなくはないが、トリックテイキングがあまり好きではない自分からすれば、何がそこまで面白いのかはわからず、うーん・・・といった感じなので、この評価。ただ、一部のトリテマニアに絶大な人気を誇り、レ...

    白州さんの「トランプ、トリックス、ゲーム!」のレビュー
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月09日 11時28分

    4種類の動物が描かれたカードを使ったトリックテイキング。全部で4ラウンドをプレイするのですが、特徴は1ラウンド中に獲得できるトリックが決まっているという点(3人プレイ時は4トリック。4人プレイ時は3トリック)、獲得したトリックのカードがそのまま次のラウンドの手札になる点、そして最終ラウンドだけは得点計算が異なる点。個人的には「獲得したトリックのカードがそのまま次のラウンドの手札になる」というところがとても面白い!トリックテイキングはあくまでも独立したラウンドの積み重ねであるのが普通。それはつまりそのラウンド毎に全力を尽くせば良いということ。しかし、このゲームでは前のラウンドで何をしたかが...

    Rei Asanoさんの「トランプ、トリックス、ゲーム!」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク