マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ドラゴンイヤー17In the Year of the Dragon: 10th Anniversary

ドラゴンイヤーの10周年記念版!2つの拡張「万里の長城」と「特別なイベント」が入っています。

ドラゴンイヤーの10周年を記念して作られたようです。
アレアの宝箱という、いくつかのアレアのゲームの拡張詰め合わせの中にあった、2つの拡張「万里の長城」と「特別なイベント」が入っています。
その他の基本的なところはドラゴンイヤーと同じです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 151経験あり
  • 42お気に入り
  • 150持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルドラゴンイヤー17
原題・英題表記In the Year of the Dragon: 10th Anniversary
参加人数2人~5人(75分~100分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月10日 14時37分

    ①シンプルなシステムがとにかく素晴らしい!毎ラウンド・全体の目標がはっきりしているので、重ゲー特有の困惑感がなく初プレイでもすんなり入れる面白さがすごく良い。シンプルなシステムの中で、災難の準備、手番順、得点戦略、を悩みながらの1手1手が超楽しいゲーム。②【毎ラウンドの災難】の戦略考察がこれまた楽しい!やることシンプルなのに選択肢が多すぎて、どのアクション・雇用をどの順番で行こうか...気づけばみんな「苦しい、苦しい」と言っているw③【手番順】も超重要!あと手番だと同アクションにお金がかかるので、なんとか手番マーカーを進めたいけど...お金も欲しい、でも干ばつで米いるし...大工もいるし...

    カツオさんの「ドラゴンイヤー17」のレビュー
  • 226
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月24日 06時08分

    このゲームは痺れますね。いや正確に言うと、私はこのゲームにより痺れさせられますね。ということなんですが、このドラゴンイヤー、(自分より)上級者にはまずます勝てません。つまり運要素は極小の、フェルトのマゾゲーなのです。ルールは割愛します。とにかく全ては公開情報なので、ゲーム内の全ての要素に眼を配らなければなりません。そして数ターン先を見越して自分の行動の優先順位を考えますが、それと同じくらいの注意力でもって各相手の出方も観察するのです。つまり今後の数ターンで、誰の、どの資源が足りなくなるか、それに対してバッティングせずに立ち回れるか否か.....手番順はとりわけ重要です。この手順番を決める...

    maroさんの「ドラゴンイヤー17」のレビュー
  • 331
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月12日 21時48分

    このゲームの評判はよく「マゾい」という言葉で表されますが、それはできるだけ失点しないようアクションしていくのが、このゲームのメインシステムだからです。わかってる人向けに付け加えれば、フェルトゲーの特徴である失点ペナルティを中心にゲームがデザインされてます。ファンにはたまりませんね  災厄のドラゴンイヤー(辰年)は1か月を1ラウンドとし、12か月過ぎた時点で、勝利点の高い人が勝ちます。17年版になり、6元で買えた恩寵タイルが7元に変更されました。基本的には4種×2=8回ある災厄を上手くかわしつつ得点を伸ばすのが大事なのですが、災厄をかわそうとすれば勝利点をなかなか得られず、得点を狙えば災厄...

    ファズさんの「ドラゴンイヤー17」のレビュー
  • 376
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月19日 17時47分

    7/10重ゲーデザイナーのフェルトの代表的作品の1つ「ドラゴンイヤー」の10周年記念版。中国ではかなりヤバイ年であるらしい辰年をテーマにしたボードゲーム。元との違いは、アレアの宝箱という重ゲー拡張セットの中にあったドラゴンイヤーの拡張も込みという点。それ以外は、本家と同じ。ゲームはとにかくマゾゲー。いろんな不幸がプレイヤーに襲いかかり、それをかいくぐり、高得点を目指す。なかなかここまでマゾいゲームはなかなかないのでは?そんなきっついゲームをプレイしたい人にオススメ。最初のルール把握は、正直かなりしんどいが、いったん覚えてしまえば、そんなに難しくはない。毎回、並べられるアクションタイル以外...

    白州さんの「ドラゴンイヤー17」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿