マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

赤い扉と殺人鬼の鍵Akai Tobira To Satsujinki No Kagi

殺人鬼の潜む館から脱出することを目指すサイコスリラーカードゲーム!

◆ストーリー
気付くと、あなたたちは赤い扉が無数にある赤い屋敷の床に倒れていた。ここはいったいどこなのか? 周りの見知らぬ人々は誰なのか? 赤い扉を開けるごとに、ひとり、またひとりと殺人鬼の罠によって殺されていく。果たしてあなたたちはこの赤い扉の屋敷から生きて出ることができるだろうか…?
◆システム
プレイヤーは場に伏せられた赤い扉のカードを1枚ずつめくり、その指示に従います。銀の鍵を3枚集めて、脱出口を見つけることができれば、脱出成功です。 もし殺人鬼の鍵を見つけてしまったら、あなたは自分が殺人鬼だったことを思い出します。あなたこそが皆をこの館に閉じ込めた犯人だったのです! 殺人鬼であることを隠しながら、他の全員を殺すことができれば殺人鬼の勝利となります。
◆公式サイト
https://humaoz.wixsite.com/ozplanning

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オズプランニングオズプランニング
ゲームマーケット
2019春
赤い扉と殺人鬼の鍵

赤い扉のカードを1枚ずつめくり、銀の鍵を3つ見つけよう

ただし、仲間の中に殺人鬼がいるかも・・・!?

正体隠匿脱出カードゲーム!

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=126295
マイボードゲーム登録者
  • 78興味あり
  • 74経験あり
  • 21お気に入り
  • 68持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力1
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル赤い扉と殺人鬼の鍵
原題・英題表記Akai Tobira To Satsujinki No Kagi
参加人数4人~6人(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 8件

  • 367
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月16日 02時04分

    ゲムマに先駆けて先行入手!製品版を遊んでの感想です。このゲームの見どころにして最大の特徴は、殺傷能力を有する陣営、いわゆる人狼側勝率が80%と、とにかく強い!多くの正体隠匿では、殺傷能力を持つ陣営が正体を暴かれるとゲームが終了します。しかし本作の殺人鬼はバレた程度では死にません。なぜならこのゲームは「脱出ゲーム」だからです。バレようが狙われようが、逃がさなければ勝ちなのです。「そうさ!ボクが殺人鬼さ!」と、銃を片手に子羊共を追い立てる、狂気の殺人鬼プレイが楽しめます。もちろん息を潜めて疑心暗鬼から同士討ちを誘うも良し。すました顔して罠にかけるも良し。毎回違った顔の殺人鬼と出会える事でしょ...

    ハセガワ@ゲムマ東京2019【土Y-17】Madeinpocketさんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 251
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月16日 00時55分

    ゲムマ春に先駆けて、テストプレイ版を遊べましたので、レビューします!たった10分だけど、かなりドキドキ・ワクワクできます!一緒に遊んばメンバーは、普段から人狼ゲームを遊んでいるメンバーだったので、ただの「銀の鍵」でも、必要以上に疑ったり、疑われたり。。。笑騙し合いしてるつもりが無いのに、勝手に疑われるのも楽しいし、どさくさに紛れて「殺人鬼」になったけど、そしらぬフリして出し抜けるのも楽しい!人狼ゲームでいうところの「人狼」に、誰が、どのタイミングでなるのか分からないというプレイ感が常に緊張感があり、他のプレイヤーがカードをめくってテキストを読む言動の細かい所まで観察してあーだこーだいちゃ...

    ちっひー(ちゃがちゃがゲームズ/榎乃家)さんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 344
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月16日 00時41分

    個人的にも非常に興味があった本作ですが、交換してレビューをすることになったので、先行して遊べました(レビューが遅くなり申し訳ありません)。プレイヤーは気づくと屋敷に閉じ込められていて、無数の赤い扉を開けて鍵を見つけて脱出するゲームですが、肝は誰かが実は殺人鬼で、この屋敷で殺害を犯した殺人犯だということです。遊んだ感想ですが、ズバリ面白いです!!扉を開けると殺人鬼の罠があって自分が殺されるかもしれないと思っただけでハラハラします。プレイ感はサクサクしててリプレイ性が高いです。というのも、カードの調整で難易度が変わるからです。そして、この難易度が変えられることで更にリプレイ性が高まります。最...

    まみさんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 331
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月13日 21時22分

    被害者だと思いこんで必死に脱出の糸口を探っていたら、突然自分が殺人鬼だと知らされる。この切り替わりの瞬間が最高にスリリングで大好きな作品です。他の人に悟られないように魔の手をしのばせるのもよし、バレてしまったら開き直って狂気の殺人鬼の演じるのもまた楽しいです。拡張カードによって3段階も変化を加えられるようになっているのも嬉しい仕様だと感じました!

    藍川アカリfromカードル♪@ゲムマ春H15両日さんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 374
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月13日 19時28分

    タイトルとゲームシステム、そして世界観との整合性が素晴らしい作品です。ここではタイトルを各単語に区切りまして解説できればと思います。①赤い扉ゲームをプレイするとわかるのですが、盤面には赤い扉がずらりと並びます。見ても不気味な扉ですが、カードの質感、手触りが素晴らしいく操作感もばっちりです。こういった細かい点にも製作者様の配慮、こだわりを感じます。②殺人鬼各プレイヤーは赤い扉を開いていき物語を進めていきます。ここが一番面白い所ですが、【プレイする途中で自分が殺人鬼であることを思い出します】初めは皆でここから脱出しようという目標が一人変化するわけですね。目標が変化した途端自分は他の人を出し抜...

    山科文彦さんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 330
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月08日 22時11分

    何度か実際にプレイさせて頂きました。一言で言うと、非常に良かったです。「赤い扉と殺人鬼の鍵」は、正体隠匿ゲームでありながら、脱出ゲームとしての側面も持っており、またルールの非常にシンプルで、わいわい楽しむ事ができます。その一方で何度でもプレイする事で、毎回違った展開と楽しさが味わえます。クリア率はだいたい20パーセントくらいかなというイメージなので、クリアは難しく、このゲームだけで、何度も遊びたくなり、1つ買うだけでずっと遊ぶことも出来ます。また、このゲームは雰囲気が非常に出ており、赤い扉がずらっと並んでいる様子、パッケージのどこか赤くて怖い感じのイラスト。どれもが世界観にすっと引き寄せ...

    Hiroさんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 653
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月04日 10時36分

    沢山ある赤い扉を開いて鍵を探して脱出を目指す協力ゲームただし!殺人鬼の鍵を見つけた時自分は殺人鬼だったことを思い出して殺人鬼となって立ち回ることが必要となる正体隠匿ゲームとなります〇難易度セッティングはカードを裏向きにして場に配置するだけゲームはカードを引いてカードに書かれた行動を行うだけというもので初めてでも簡単に遊べます。〇プレイ時間4人で遊びましたがインスト込みで30分程度でお手軽です。〇プレイ感想テストプレイ用のサンプルで遊びました。正体隠匿というと最初に役割を決めるゲームが多いが、このゲームは途中で隠匿したまま役割が変わるという点が斬新な点かと思います。いつ誰が敵対するかのドキ...

    saiwonagenaiさんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー
  • 402
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月04日 01時30分

    サイコスリラーな恐怖を味わえるボードゲームってなかなか無いのですが、本作はそれをお手軽に味わえてしまいます。基本的なシステムは、卓上に裏向きに置かれた扉カードから一枚を選びそこに書かれた指示に従うだけというシンプルなもの。プレイヤーは鍵カードを三枚手に入れた上で脱出口を見つけることが勝利条件です。脱出を試みるプレイヤーに対し、扉カードには即死トラップ、仲間の中には殺人鬼という二段構えの緊張感。さらに絶望的なのは、『扉カードのリシャッフルがコンスタントに発生して情報が失われる』、『使用すると取り除かれるカードがあるため即死トラップを引く確率がじわじわと上がる』、『殺人鬼を連れたまま脱出を宣...

    かく🎲遊陽ゲームズ/ゲムマ【T05】5/25(土)さんの「赤い扉と殺人鬼の鍵」のレビュー

リプレイ 1件

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿