マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

東海道HiroCさんのレビュー

78名 が参考
3名 がナイス
2ヶ月前

絵が綺麗で、しばらくパッケージやコンポーネントを眺めて堪能してからプレイしました。(TOKAIDO 5周年記念版)

双六の見た目ですがサイコロは無く、選択キャラの特徴を活かしつつプレイで点数を伸ばしていくものです。

点数を取る要素は、お土産、出会い、温泉、景色、お寺参り、宿での食事といったもので、他のプレイヤーが止まっているマスでは制約があるものの、好きな要素で点数を稼いで良いところが旅っぽくて良いです。ちなみに諸々お金が必要になるので、旅路で路銀を稼ぐマスもあったりします。

特に気に入ったのは、景色マスで絵のカードをゲットでき、カードが揃うごとに浮世絵風の絵が完成していく仕組みです。

お土産や食事のアートワークは適度なデフォルメが効いていて、よく日本の事調べてくれたなぁと感心するものと、何だかよく分からないものがあったりと、外国の方がイメージした日本、というギャップを楽しむ事もできます。

全体的に、点数を競ってゴールするよりは、どんなお土産を買って何処に立ち寄って、温泉に沢山入ったとか景色を楽しんだとか、どんな旅をしてゴールを迎えたかをアフタートークして楽しむのが良いのかなと思います。

日本語版が無いので最初ルールの読み解きが少し大変ですが、プレイ中の言語依存はないので小さい子どもでも一緒に遊べそうです。2〜5人までプレイできるので、知人同士、家族同士で和気藹々と遊んでみてはどうでしょうか。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ヨシダ
ゆきあそび
バケオ
勇者
HiroC
HiroC
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 202興味あり
  • 739経験あり
  • 115お気に入り
  • 209持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力16
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見21
作品データ
タイトル東海道
原題・英題表記Tokaido
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインアントワーヌ・ボウザ(Antoine Bauza)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元東海道:四辻(拡張)(2013年)東海道:祭(2016年)+ 1作品
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

HiroCさんの投稿

会員の新しい投稿