マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

タイムトランクマンTime Trunk Man

3つの時代をかけぬけて、失われし財宝を回収せよ。

タイムトラベル×トレジャーハントがテーマのゲーム。

コンポーネントの数が豊富なのですが、プレイ感はとてもシンプルな作りになっています。
簡単に言うと「マップ上に落ちている通貨を集めて、先に規定分の宝物を集めることを目指す」というゲームです。

・江戸、東京、ネオ・トーキョーという3つのマップを行ったり来たりします。
・プレイヤーは自分の駒をマップ上に置き、アクションカードで行動します。
・プレイヤーが行うアクションは4つです。
 ・マップ上を移動する「移動」
 ・他の時代のマップへワープする「タイムトラベル」
 ・宝物「ロストトレジャー」を獲得する「購入」
 ・通貨をマップ上に置く「探索」

ワイワイプレイもできますし、戦略を練ってプレイすることも可能なので、
初心者〜ゲームに慣れた中級者にもオススメです。

■ストーリー
タイムマシンの運用が始まってしばらく経った22XX年。
プレイヤーは、民間時間移動企業「タイム・トランクマン」のエージェントとして時間移動をしながら、現代では失われてしまった貴重な遺物(ロスト・トレジャー)を回収するミッションに挑みます。
いち早く多くのロスト・トレジャーを集めて、No.1エージェントを目指しましょう。

3つの時代ボードの道がそれぞれ異なっており、江戸ではお台場が無かったり、ネオ・トーキョーでは道が分断されていたりするので、各時代の特徴をうまく活用するのも楽しいです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
  2. Daisuke Akiyama(HAFT DESIGN)Daisuke Akiyama(HAFT DESIGN)
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 80経験あり
  • 13お気に入り
  • 70持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルタイムトランクマン
原題・英題表記Time Trunk Man
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格3,800円
クレジット
ゲームデザインオグランド(Oguland)
アートワークHAFT DESIGN秋山乃佑
関連企業/団体東京ゲームメイカーズ(Tokyo Game Makers)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月02日 11時01分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!動力通貨を集めて遺物と交換していくピック&デリバリータイプの面白いボードゲームです!タイムトラベルの要素が目新しいのと、時代によってボード上の道の繋がりが異なるのと、動力通貨の発見される時代の運の要素がうまくミックスされています。アクションカードのやりくりも少しだけ頭を使い、ゲーム初心者の方が、もう少しボードゲームっぽいのを遊んでみたいという導入にちょうどいい内容です!ゲーム中級者以上の方にとっては、動力通貨を探索する部分の運要素がまどろっこしいと感じるかもしれません・・・好き度(Like)...

    オグランド(Oguland)さんの「タイムトランクマン」のレビュー
  • 344
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月16日 00時18分

     三つの時代を行き来しながら宝(遺物)探しを行うという設定を、非常にシンプルなルールで楽しめる。とはいえ単純一辺倒ではなくいくつかの行動制限により、プレイヤー間の程よい争いが生まれる。 まず一つがアクションカード。このゲームでは遺物の購入やタイムトラベルといった行動は手札からアクションカードを使って実行することになるのだが、使いたい時に手札に無い…という場面にしばしば遭遇する。せっかく遺物を買える準備が整っても、肝心の購入カードが手札に来ず先を越されるということも多々ある。 もう一つが動力通貨。遺物の購入、タイムトラベルに共通使用するものだが、五つまでしか所持することが出来ない。しかも捨...

    グレイテストあきちゃんさんの「タイムトランクマン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 1件

  • 42
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月02日 10時34分

    ~手番サマリー~①アクション:3枚ある手札の中から1枚を選んでプレイ②ドロー:自分専用のアクションカードの山札から1枚引いて手札を補充③アクション:3枚ある手札の中から1枚を選んでプレイ④ドロー:自分専用のアクションカードの山札から1枚引いて手札を補充※アクションカードには2種類のアクションが書かれていて、どちらか1つを選択して実行する※アクションカードの山札が無くなったら、捨て札をシャッフルして新たな山札にする④の終わりでこのタイミングがきます。※遺物カードには、セットで集めるとボーナス点が付くものがあります※タイムトラベルは1時代飛ぶと動力通貨を1消費、2時代飛ぶと2消費

    オグランド(Oguland)さんの「タイムトランクマン」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿