マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 8歳~
  • 2011年~

チケットトゥライド:インドマクベス大佐@Digブログさんのレビュー

81名
0名
0
3ヶ月前

ぐるっと一週できる環状線を作ろう!マンダラボーナスが特徴的なマップ! 


【ざっくり解説】

 『チケット・トゥ・ライド』シリーズの拡張マップの1つです。今回の舞台はインドです。特徴的なのは目的地同士をループする路線を作るとマンダラボーナス点があることです。

 このマンダラ(円形の魔法陣)の如き、マンダラボーナスが特徴的なマップです。その他には、既出の要素としてフェリー(ワイルドカードが必須な路線)が登場しています。


【長所】

 短距離カードの価値を押し上げるマンダラボーナスの存在。特に短い目的地カードはマンダラボーナスを達成しやすく、短い目的地カードの得点力が上がっています。

 環状線を作ろうとするので、いつもより路線の取り合いが激しくなること。そのため、駆け引きの面で面白さが増している印象があります。


【短所】

 インドの地名を間違いやすいこと。特にJで始まる地名が多く、目的地の認識間違いをしやすいです。インドに馴染みのない人には初見は厳しいマップかもしれません。

 中央部は小さな路線が密集しており、さらに誤認識しやすい。上記の名前と合わせてすこぶる勘違いの起こりやすいマップといえます。プレイアビリティ―に難アリといえます。


【ベストプレイ人数】

 3~4人です。BGGのベスト人数はスイスとセット扱いのカウントなので、評価が難しいです。個人的には3~4人が良いと思います。

 マンダラを計画的に作りたいなら少人数の方が良く、4人は複線が解禁される+駆け引きも最も熱い人数です。なので3人と4人どちらが良いかは個人差かと思います。


【個人的な感想】

 『チケット・トゥ・ライド』シリーズの拡張マップの1つです。以前レビューした拡張マップの『スイスマップ』とセットで販売されていました。

 マンダラボーナスは目的地カードで2段階の得点を生みます。いつもは得点力に乏しい短距離の目的地カードを固めて引いても、マンダラ狙いで稼げるのは良い調整といえます。

 セット販売の『スイスマップ』と合わせて非常に出来が良く、『チケット・トゥ・ライド』が好きな人は是非所有しておきたいマップセットといえます。


 プレイ回数は1回。4人で遊びました。マンダラの数で負けていたけど、総得点で勝つというシチュエーションが確認できたので、得点バランスはしっかり練られていると思います。

 『スイスマップ』とのセットはチケライ好きなら是非所有しておきたいセットの1つと言えます。特に3人ぐらいで遊びたい人にはうってつけのセットといえます。

 『スイスマップ』ともどももう何度か遊んでみたいと思える出来です。そこそこプレミアム価格で買いましたが、買って良かったと思います。


【一言でまとめると】

 マンダラが短距離カードに深みを生み、駆け引きも熱くなります。決して、申し訳程度のインド要素やネタ要素ではない印象。マンダラゲ―でもないあたりが良調整。良い拡張セットだと思います。


【告知】

 以前はほぼ土日更新でしたが、現在は不定期更新で書いています。そのため自サイトのレビューの先行公開の価値が大きくなったと思います。6記事ぐらい先行公開しています。

 一度もアクセスされたことない方は、この機会に是非僕のブログをチェックしてやってください。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
たまご
マクベス大佐@Digブログ
マクベス大佐@Digブログ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 87経験あり
  • 25お気に入り
  • 109持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マクベス大佐@Digブログさんの投稿

会員の新しい投稿