マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2004年~

チケットトゥライド / チケットトゥライドアメリカマクベス大佐@Digブログさんのレビュー

116名
0名
0
3ヶ月前

アメリカ大陸を横断する鉄道を作ろう!チケライシリーズの元祖+レジェンド級ゲーム!


【ざっくり解説】

 アメリカをテーマにした鉄道ゲームです。鉄道ゲームといっても経営や株の概念はなく、カードを使って鉄道を敷いて、自分の鉄道を連続させていくことが目的です。

 プレイヤーは目的カードを数枚持ちます。各目的カードで指定された2都市を自分の鉄道で繋ぐこと目指します。基本的にこれを目指すゲームです。未達成だとペナルティがあります。


 他のプレイヤーもそれを目指すので良い箇所の取り合いの要素があります。カードの色は8色あります。区間により使える色が決まっているので、上手く揃える+使っていくことが必要です。

 『チケライ』、『乗車券』などの愛称があり、拡張マップがリリースされ続けている人気のシリーズといえます。その元祖が2004年にリリースされた本作です。


【長所】
 わかりやすいゲーム性。同じ色を揃えてカードを使って、目的地カードの2都市を自分の路線で繋ぐ。シンプルで分かりやすく、初心者もすぐ楽しめるでしょう。

 ダイナミックなボーナス得点。長距離の鉄道、目的カードの得点が大きいです。ロマンのある得点バランスで、幅広いプレイヤー層を確保することに成功したといえるでしょう。


【短所】

 やや露骨な長距離優遇のゲームバランス。長距離鉄道は得点効率も良く、加えて目的カードは強く作られています。さらに最長の鉄道を作った人にボーナスと、これでもかと長距離が優遇されています。

 序盤はカード貯め込みの時間になりやすい。色が多く、ある程度のカード枚数が揃わないと計画が立てられません。なので最初はカードをため込むだけの展開になりがちです。


【ベストプレイ人数】

 4人です。3人以下だと、同じ2都市を結ぶ複数の路線がどれが1つ埋まると他が使えなくなります。4人以上だとそれが解禁されるので、4人が良いと言えます。

 また目的カードを巡る良い区間の取り合いの点でもある程度人数が居た方が良いです。3人も十分機能する人数です。5人も良く、2人はやや賛否が分かれます。


【個人的な感想】

 チケライシリーズの元祖であり、ドイツ年間ゲーム大賞(赤ポーン) の受賞作です。この作品がヒットしたことで、ヨーロッパ、インド、日本など数々の拡張セットが出ています。

 ヒットした国民的ゲーム+たくさんの拡張というと『カルカソンヌ』、『ドミニオン』などと並ぶまごうことなきレジェンドゲームの1つです。

 ゲーム性は分かりやすく単純、それでいて目的カードのランダムがあって長く楽しめるように工夫されています。人気になるのも頷けるゲームといえます。


 プレイ回数は5回ほど。Steamのソフトを買ってCPU戦で遊びました。多くの方が指摘する通りゲームバランスは若干粗く、良くも悪くも第一作目という出来です。

 通やゲーマーはゲームバランスが改良された後発のマップを好む傾向があります。個人的には今日としては入門は価格もマップもコンパクトな『ニューヨーク』の方がに向いていると思います。


 とはいえ大味ということは、分かりやすく初心者向けということでもあります。赤いポーン(ドイツ年間ゲーム大賞)受賞作というのは伊達ではありません。本マップを好む人も少なくはないでしょう。一度は遊んでみても良いと思います。


【一言でまとめると】

 チケライの元祖。一度は遊んでおきたいレジェンド級ゲーム。ゲームバランスは若干大味だが、わかりやすく万人向け、ゲーマーには後発のマップがおすすめ!


【広告+α】

 本記事は2022年8月20日の僕のブログ更新分の記事です。僕のブログでは本サイト掲載のレビューを先行配信しており、現在ほぼ土日更新しております。よろしければこちらから是非どうぞ!


 また、本ゲームはSteam版を980円で提供しており、拡張マップも1つ410円で販売しております。いろんな拡張マップに対応しているので、実物を買う前に試すのもありです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
チケット・トゥ・ライドアメリカ
チケット・トゥ・ライドアメリカの通販
路線を敷いて都市間旅行を楽しもう!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 6,600(税込)
マクベス大佐@Digブログ
マクベス大佐@Digブログ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 518興味あり
  • 2003経験あり
  • 439お気に入り
  • 963持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

マクベス大佐@Digブログさんの投稿

会員の新しい投稿