マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2020年~
197
名に参考にされています
2020年10月31日 12時23分

タペストリー(3回目)拡張(1回目)のレビューです。

※写真の個人ボードに間違いがあります。

 1番左側にはタペストリーカードを置けません。


拡張要素①新しい建物→個人目標の達成で建物が置けるので取り合いにならず首都に建物を置いて建設ポイントand達成リソースを獲得しやすくなった気がします。


拡張要素②宇宙タイル→結構強いです。


拡張要素③新しい文明&タペストリーカード→河の民を使いました。面白い能力です。拡張のタペストリーカードは引けませんでした。


拡張要素はどれも良かったです。

遊んで損はないですし、拡張を入れた方が楽しいです。


【タペストリーの感想込み】

2人戦→4人戦→2人戦と遊びましたが高得点を狙うなら2〜3人戦が良いと思います。

4人戦になると建物の奪い合いになるので首都マップの建設ポイントが入り難いと思いました。

タペストリーはワイナリーの四季や大鎌戦役よりも「文明を作ろう」というふわっとした導入感なのでゲームの目的・達成感がやや薄いと感じました。

持っている文明カードとタペストリーカードでゲームの動き・展開が変わるのでリプレイ性は高いです。


欲を言えば発明カードのバリエーションを増やしてもらえるとよりリプレイ性が増すと思いました。(タペストリーカードは増えたのでカード山が大きくなりましたが、発明カードはそのままなので少し寂しく見えました。)

 

新しい拡張のタペストリーカードはゲームで遊んでいませんが、カードスリーブを入れる際に見た限りでは侵略された際のカウンターカードが多く入っている印象でした。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まーく。
サイパン太郎さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 49興味あり
  • 26経験あり
  • 4お気に入り
  • 90持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタペストリー ~文明の錦の御旗~:陰謀と策略(拡張)
原題・英題表記Tapestry: Plans & Ploys
参加人数1人~5人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

サイパン太郎さんの投稿

会員の新しい投稿