マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

レイルウェイズ・オブ・ニッポンRailways of Nippon

明治を舞台に鉄道会社の経営者となって、日本に鉄道網を作り上げ、都市から都市へ荷物を運んで得点を稼ぐゲームです。

「レイルウェイズ・オブ・ザ・ワールド」の日本マップ版ですが、ただのローカライズにとどまらず、偉人カードも明治時代の人々に置き換えられています。


都市と都市を線路で結び、荷物を運ぶことで得点となりますが、肝心の線路を敷こうにも、初期資金はゼロ。債権を発行して借金するところから始めることになります。

債権は毎ターンの収入から利子が引かれるだけでなく、最終的には勝利点をマイナスさせますので、可能であれば少なく抑えたいのですが。

基本的に線路の敷設は早いもの勝ちで、該当路線は開拓者の独占。他プレイヤーに邪魔されるぐらいなら今のうちに確保を、と借金を強いられることも、ままあります。


得点の鍵となる荷物の輸送は、近場は安く、遠距離輸送は高く、という傾向にあります。

遠距離輸送には線路の確保だけでなく、機関車のレベルアップが必要で、どうしても中盤以降になってしまいますが、運ぶ荷物も早い者勝ちの為、遠距離輸送の準備が整ったころには、ライバルが近場輸送で荷物を運び終わっているかもしれない、というジレンマがあります。


以上から、序盤は、債券発行を抑える為、ボーナス点を絡めて1点でも多くの勝利点を素早く確保して、収入確保を目指すと、という近視眼的な行動が必要ですが。

同時に、終盤に遠距離輸送を数多く達成する為に、有効な路線計画と機関車の確保にも、気を配らなくてはいけません。

他社と競合している暇などなく、むしろ他社に勝利点を渡して路線を借りてでも得点しなければ、という判断も必要になります。


ゲーム時間は2時間程度と、プレイ時間からすると重いゲームです。

しかし、1ターン3手番をどう振り分けるか、終盤に向けてどこに線路が必要か、と盤面を見ているとダウンタイムを感じさせない時間泥棒な好ゲームです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 54経験あり
  • 12お気に入り
  • 65持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルレイルウェイズ・オブ・ニッポン
原題・英題表記Railways of Nippon
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 149
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月10日 08時52分

    明治を舞台に鉄道会社の経営者となって、日本に鉄道網を作り上げ、都市から都市へ荷物を運んで得点を稼ぐゲームです。「レイルウェイズ・オブ・ザ・ワールド」の日本マップ版ですが、ただのローカライズにとどまらず、偉人カードも明治時代の人々に置き換えられています。都市と都市を線路で結び、荷物を運ぶことで得点となりますが、肝心の線路を敷こうにも、初期資金はゼロ。債権を発行して借金するところから始めることになります。債権は毎ターンの収入から利子が引かれるだけでなく、最終的には勝利点をマイナスさせますので、可能であれば少なく抑えたいのですが。基本的に線路の敷設は早いもの勝ちで、該当路線は開拓者の独占。他プ...

    Sigma Siumaさんの「レイルウェイズ・オブ・ニッポン」のレビュー

リプレイ 1件

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク