マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 1分~10分
  • 12歳~
  • 2018年~

タブーコードすあまさんのレビュー

213
名に参考にされています
2019年08月05日 18時38分

★6(個人的10段階評価)


昔ながらの禁止事項ゲーム。盛り上がりの差は非常に激しい。


バラエティ番組などで取り扱われる、自分だけ知らない自分の禁止事項を回避しつつ、相手に強いるゲームです。

インディアンポーカーの、ワードやアクション版ですね。


「食べ物の話(をしてはいけない)」

「腕を組む(をしてはいけない)」


みたいな、その当人だけ知らないその人の禁止事項があって、周囲はその人にそれを強いるべくあくせくします。

基本的にルールを聞いて想像する通りの面白さです。


なので、凄まじく盛り上がる時もあれば、あまりにあっさりなケースもある。それも含めたパーティゲームです。

制作者さんも言われている通り、ゲームとしてどうこう、という評価をするようなカテゴリでもないかなという印象で。


ただやはり気になるのは、お題の難易度ばらつきですね。

即死も含めた「パーティ感」だというのは分かるのですが、流石に「楽しむ」間もなく終わったり、禁止事項を強いるのがどう考えても無理そうなお題だったりが、結構多い印象です。

また、意外と「小さな子やお年寄りも楽しめる」という感じではないです。仲良しの友人数人で盛り上がるのが、一番ゲームに適した状況でしょうか。


そういう性質上、少人数でガチでやりあうより、大人数で「なにかの合間やついで」にやると非常に面白いゲームかと思います。


ちなみに自分はカードスタンド付きのものを購入させて貰ったのですが、これは非常に便利でした!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 60興味あり
  • 193経験あり
  • 23お気に入り
  • 131持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルタブーコード
原題・英題表記Taboo Code
参加人数2人~8人(1分~10分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザインムラヤマ ケンタ(Kenta Murayama)イマイ(Imai)
アートワークまあさ(Maasa)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿