マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2021年~
42名 が参考
2名 がナイス
約1ヶ月前

まずは何と言っても、半協力プレイとでも言えば良いのか、隣のプレイヤーと共有する目的地カードの存在ですね。

ヘンゼルとグレーテルの位置によって行きたい目的地が変わるので、さっきまで右隣のプレイヤーと協力していたのに、次のターンは左隣のプレイヤーと協力するということが往々にして起こります。

敵と味方が目まぐるしく入れ替わるところはやっていて面白いと感じました。


あと個人的に良く出来てるなと思ったのは、道標カードですね。

カードプレイは小さい数字から順番なので、小さい数字の方が道標コマを先に置いてお菓子チップを確保しやすいです。

一方で、一度に置ける道標コマの数は数字の大きい方が多いので、ヘンゼルとグレーテルを誘導しやすいというメリットがあります。

その辺りのバランスが上手く取れてるな~、と感じました。


だからと言って大きくも小さくもない中途半端な数字を出すと、同じことを考えた他のプレイヤーとバッティングしたり・・・。

道標カードとバッティングシステムの親和性は高いです。


目的地をガンガン狙って勝利点を稼ぐも良し、目的地は捨ててひたすらにお菓子チップを集めるも良し、状況を見て自分で勝ちルートを判断できるのは楽しいと感じました。

その上で他のプレイヤーが狙っている目的地を予測して、予め価値が高まりそうなお菓子チップを回収するようなプレイングが出来たら強そう。

メルヘンな見た目に反して、意外と深い駆け引きを楽しめるオススメのボードゲームでした!

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
18toya
winterkoninkske
ヘンゼルとグレーテル お菓子な森の道標
ヘンゼルとグレーテル お菓子な森の道標の通販
コマとタイルが盛りだくさんの童話系ボードゲーム!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,180(税込)
勇者
カレオ
カレオ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 20経験あり
  • 4お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルヘンゼルとグレーテル お菓子な森の道標
原題・英題表記Sweet Forest Signpost
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格3,800円
クレジット
ゲームデザイン岡部 拓也(Takuya Okabe)
アートワーク岡部 拓也(Takuya Okabe)
関連企業/団体ゴッタニ(GOTTA2)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

カレオさんの投稿

会員の新しい投稿