マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~60分
  • 14歳~
  • 2020年~

パフューマリーカレオさんのレビュー

277
名に参考にされています
2020年12月01日 20時39分

プレイヤーは共通の場から「レシピカード」や「パフュームカード」を獲得し、
獲得したレシピカードを自分の場に配置してコンボを繋げます。
そしてレシピカードから生産されるエッセンスを材料に、
パヒュームカードの条件を満たしてブランド価値の高い香水を作ったプレイヤーの勝ちというゲーム。

私が過去にプレイした中ではメカニカ+ワーカープレスメントが近いプレイ感。
未プレイだけど多分チョコレートファクトリーも近い気がする。

この手のゲームでよくあるのが、
カツカツのリソースをいかに上手くやりくりしていくか、という部分に頭を悩ませる
厳しめのリソースマネジメントだと思います。
ただパフューマリーはカツカツ感はまったくありませんでした。

リソースに余裕を感じる原因ですが、
レシピカードをプレイするためには、同価値のカードを捨て札にするのですが、
捨て山ではなく共通の場に捨てるんですね。
「捨てる」というよりも「戻す」と言った方が正確かもしれません。

場に戻ったカードはワーカーを置けばまた獲得できるので、ゲーム全体ではカードが減りません。
強いレシピカードをプレイするには多くのカードを必要としますが、
その分、場にたくさんカードが戻るので、
次のラウンドで大量にカードを獲得できるという循環ができあがります。

終盤、カード不足を感じる場面は一度もなかったので、
ギリギリのリソースマネジメントを求める方には少し物足りないかもしれません。

逆にゆったり余裕のあるゲームバランスがお好みでしたら、お洒落なアートワークと合わせて楽しめると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
カレオさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 130興味あり
  • 99経験あり
  • 42お気に入り
  • 158持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルパフューマリー
原題・英題表記Perfumery
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格3,850円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

カレオさんの投稿

会員の新しい投稿