マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

スタータップスカレオさんのレビュー

303名
3名
0
2年以上前

プレイヤーは投資家となり、6つの企業に投資して利益の獲得を目指します。誰がどの企業に投資しようとしているのかを探り、読みあい、時にはブラフを張りながら、最終的に企業ごとに最も投資したプレイヤーが利益を得ることができます。逆に投資に失敗したプレイヤーは得点を失うので、投資すべき企業とそうでない企業の見極めが重要になります。

このゲームをプレイした感想ですが、文句なしに面白いです。
特に面白いと思った部分は「ゲーム終了時に企業ごとにカード枚数を比較し、枚数順に2位以下の人が、自分の出したカードの枚数分だけチップを1位の人に払う」というルールです。
具体的に言うとプレイヤーAがある企業カードを3枚出し、プレイヤーBは2枚、プレイヤーCは0枚出していた場合、BからAへはチップ2枚の支払いですが、CからAへはチップ0枚(支払い無し)となります。

つまり「最もカードを出している人が利益を獲得する」という部分を誤解して、手札にカードがあるからと一気に3枚くらい出して独走状態を作ってしまうと、他のプレイヤーが勝負に乗ってくれないので利益を獲得できなくなるわけです。先ほどの例で言えば、プレイヤーAが5枚で独走したけど、BもCも0枚だから支払い無し。よってAも利益ゼロ、という話です。

その為、手札にカードがあってもまずは隠すことが重要です。相手に「まだ勝てそう」と思わせて沼に引きずり込み、相手にカードを出すだけ出させて僅差で勝つのが多くの収入を得るコツです。
単純に多くカードを出せば良いという訳ではない。それがこのゲーム特有の戦略で、魅力であると感じました。

私も沼に引きずり込んでいるつもりが、逆に相手に引き込まれて僅差負けを喫したことが何度もありますが、その度に良く出来たゲームシステムだと感心しています。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
らいむ
ru-i
Bluebear
スタータップス
スタータップスの通販
オークションのジレンマを味わおう。
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥ 2,420(税込)
大賢者
カレオ
カレオ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 166興味あり
  • 733経験あり
  • 163お気に入り
  • 564持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

カレオさんの投稿

会員の新しい投稿