マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

真打:廓噺の名人/食通の所作Shin-uchi: Expantion

落語カードゲーム「真打(新版)」に拡張が登場新たな演目と称号カードを追加!「廓噺の名人」「食通の所作」の2つの拡張をセットで

カードゲーム「真打」に新たな演目と称号を追加。2つの拡張をセットで。
真打(新版)の発売を記念して拡張「廓噺の名人/食通の所作」をゲムマ会場にて販売いたします。
新たな演目と称号カードを加え、よりお好みの落語フレーバーを味わうことが出来るでしょう。
このパッケージでは、遊郭をテーマにした「廓噺の名人」と
食べる仕草をテーマにした「食通の所作」の2つの拡張を追加できます。
 
拡張1:廓噺の名人
廓噺(くるわばなし/遊郭をテーマにした演目)の演目カードと称号カードを追加します。
現代では体験することの出来ない遊郭での遊びを江戸時代の雰囲気たっぷりに味わうことができる廓噺。
誰よりも艶っぽい演目で名声を集めることができるのはどの落語家でしょうか?
新たに「品川心中」「たちきり」の2演目を追加
拡張専用の称号「廓噺の名人」を追加
 
拡張2:食通の所作
食事のシーンが有名な演目と称号カードを追加します。
観ている観客が思わずお腹が減り、お酒が飲みたくなるような落語ならではの仕草。
落語の世界へと食欲さえも誘う名演を繰り広げる名人の名声は誰の手に!?
新たに「目黒の秋刀魚」の1演目を追加
拡張専用の称号「食通の所作」を追加
 
オフィシャルサイト http://www.jugame.info
遊び方マニュアル 【 PDF 】
 

 
真打(シンウチ)拡張セット「廓噺の名人/食通の所作」
プレイ人数 : 2〜4人用 / 対象年齢 : 14歳以上 / プレイ時間 : 約20分
内容物 : プレイカード15枚 / ルールブック(日本語)
 

ご注意
このタイトルはゲーム「真打(新版)」の拡張パッケージです。
このパッケージだけでは遊ぶことはできません。別途 真打(新版)が必要となります。
また、真打(新版)と旧版ではカードサイズが異なるため、
拡張セットを旧版に追加して遊ぶことはできませんのでご注意ください。
 

 
真打(旧版)をお持ちの方へ/優待販売のご案内
旧版をお持ちの方へ、ゲームマーケット2019春 会場にて「優待販売」を予定しております。
詳細は下記のページからご確認ください。
真打(旧版)をお持ちの方へ/優待販売のご案内
 
 

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
ゲームマーケット
2019春
真打(新版)・拡張セット「廓噺の名人/食通の所作」

落語カードゲーム「真打(新版)」に拡張が登場

新たな演目と称号カードを追加!

「廓噺の名人」「食通の所作」の2つの拡張をセットで

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/129838
真打(本体+拡張セット)
真打(本体+拡張セット)の通販
落語カードゲーム「真打(新版)」に新たな演目を追加する拡張をセットにしたお得な同時購入セット!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,970(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 23経験あり
  • 8お気に入り
  • 58持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見4
作品データ
タイトル真打:廓噺の名人/食通の所作
原題・英題表記Shin-uchi: Expantion
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザイン丸野 優(Yu Maruno)
アートワーク丸野 優(Yu Maruno)
関連企業/団体ジュゲムスタジオ(JUGAME STUDIO)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月02日 20時31分

    言葉通りの意味でポケットに入るサイズのコンパクトなパッケージながらも、テーマ性も戦略性も高い仕上がりとなっていました。全体で9ラウンドに渡って行われ、行うことも親から順番に演目のカードを出す。一番演目の高い人がそのラウンド(落語会)のトリを務め、次の親となる。トリは演目の上に落語会カードを置いて得点の目印とする。一番低い人から場にある演目のカードを選ぶ。演目カードを並べ、次のラウンドに進む。と実にわかりやすくなっています。目を引いたのが、単純で抽象化されていながら演目のテーマにしっかり沿ったイラスト。(特に『子別れ』の“げんのう”“うなぎ”“かすがい”なんて落語好きがニヤリとするチョイス...

    手動人形さんの「真打:廓噺の名人/食通の所作」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿