マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 30分~60分
  • 13歳~
  • 2005年~

シャドウハンターズ松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

148
名に参考にされています
2016年05月19日 07時34分

飽きずに何度も遊べる本当に大好きなゲームです。アナログゲームサークルAHC内でも最も評価の高いものの一つです。
基本は、正体隠匿状態でシャドウとハンターに分かれて相手陣営を全滅させれば勝利というゲームです。
その他ニュートラルという陣営もあり、異なる勝利条件を持つ場合もあります。

各プレイヤーは、異なる能力を持つキャラクターを伏せた状態で渡され、スタートします。

プレイは、まずサイコロを二つ振って出た目の場所に移動し、出た目の場所で可能な行動を行い、そのエリアにいる他プレイヤーを選んで攻撃します(しなくてもよい)。

移動時の出目によっては、3種類あるカードのいずれかを引くことが出来ます。
相手陣営を知るヒントになるオババカード、シャドウに有利になりやすい黒カード、ハンターに有利になりやすい白カード等です。
これらのカードを利用して相手の陣営を知り、自分を強化したり、自陣営を回復させたりしながら、敵陣営を攻撃して敵陣営を殺していきます。

感心するギミックはいくつもあります。
・ダメージは4面ダイスと6面ダイスを同時に振った時の差というユニークな乱数使用。
・各プレイヤーの異なるヒットポイントを盤上においたコマで表現し、一目で分かるようにしている。
・各キャラクターのヒットポイントの最大値が違うため、このダメージで生きているのであればこのキャラクターではないといった後半脱落者が出てくる中で推理が進む。
・占いカードによる結果をヒットポイントの上下で表現するため、攻撃に使用するという事も出来る。
・正体を公開して発動する効果は強力だが、陣営がばれると不利なので、公開タイミングが悩ましい。
ハンター側で有利進めていたゲームを、あと1撃程度で勝利という所で、ワイト(死んだキャラクター数分1度だけ追加行動が出来る)というシャドウが、ずっと「俺のターン!!」と宣言して4回行動されてひっくり返された事は未だに忘れません(笑)
・拡張セットのカードは、アルファベットの頭文字を同じにした別キャラクターであり、それが遊びの幅を広げている。
・ヒットポイント表もアルファベットでの表記となっているため、ストレスなく拡張カードを使える。

基本セットでも十分面白いのですが、拡張セットで追加されたキャラクターカードを加えると面白さが倍になります。

旧版の拡張カードが非常に手に入れにくかったのですが、逆輸入版は拡張カードも予め入っていると聞いたので、良かったです。逆輸入版では遊んでいないので異なる点があるか不明ですが、是非お試し頂きたいおススメゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 118興味あり
  • 455経験あり
  • 150お気に入り
  • 179持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力11
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘12
アート・外見9
作品データ
タイトルシャドウハンターズ
原題・英題表記Shadow Hunters
参加人数4人~8人(30分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク