マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

十二季節の魔法使いSeasons

四季が織りなすドラフトゲーム!カードとダイスのドラフトを利用してたくさんのクリスタルをゲットしよう!

プレーヤーはファンタジー世界の魔法使い。王国で最も強い魔法使いとなるため、3年間の魔法使い同士の戦いへと赴きます。

まず、ゲーム開始時にパワーカードをドラフトしていきます。このカードには様々な効果が記載されており、上手く活用することで大きな影響を与えるカードがあります。全てのパワーカードをドラフトするので、この段階で計画を練る必要があります。こうして全てのカードをドラフトしてからゲームを進めていきます。

季節ボードには12か月の特性が示されており、これを3周することで3年間の戦いを描くことになります。それぞれのラウンドでは、季節に従ったダイスを使ってスタートプレーヤーがダイスを振ります。ダイスはプレイ人数+1個を使用し、各プレーヤーが順番に実行するダイスを1つずつ獲得します。そして、残ったダイス1個は時間経過を示します。

それぞれ獲得したダイスに示された内容を実行します。魔力やクリスタルを得たり、召喚ゲージを増やして場に出せるパワーカードを増やしたり、追加のパワーカードを獲得したりなどができます。これとパワーカードを組み合わせてクリスタルを最も多く獲得したプレーヤーが勝利します。

ドラフトによってパワーカードを揃え、いかに連鎖させていくかが楽しめるボードゲームです。この辺はTCGなどが好きな人にはお勧めです。他にもそれに付随した要素が盛り込まれているので、ボードゲーム中級者以降にもお勧めできる作品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 423興味あり
  • 1104経験あり
  • 341お気に入り
  • 638持ってる
プレイ感の評価
運・確率23
戦略・判断力34
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見23
作品データ
タイトル十二季節の魔法使い
原題・英題表記Seasons
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 14件

  • 146
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月15日 22時12分

    カードドラフトとダイスドラフトを組み合わせた中量級ゲーム。プレイヤーは魔法使い見習いの卒業試験として、12の季節を通じて、使い魔や魔法のアイテムを駆使することでライバルたちよりも多くの名声を得ることを目指す。カードゲームの性質上、最初の数回はカードの把握で手一杯になるため面白さが分かりづらいかも知れないが、中盤以降は大振りな動きが連発できて気持ち良く、だからこそ相手の動きを阻害出来た時の面白さも一級品なゲーム。親しい友人などと、何度も繰り返して遊びたいタイプのゲーム。

    チャカチンさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月01日 22時05分

    ドミニオンタイプのデッキ構築に、ダイスやドラフト要素を混ぜた感じのカードゲーム。カードの効果は結構強烈で、ちょっとしたギャザリングや遊戯王気分を味わえる上に、ハードルは大分低い。カードゲーム入門者は特にオススメ。

    ナオトさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月30日 17時18分

    魔法使いが魔法道具や使い魔を使ってクリスタルを集めるカードゲーム。世界の七不思議と遊戯王を足したようなゲーム。カードの個性に幅があり、他プレイヤーへの妨害手段なども豊富にある。トレーディングカードゲーム好きならまず間違いなくハマるゲーム。プレイ人数2~4人戦略性★★★★★洞察力★★☆☆☆ワイワイ度★★★☆☆オシャレ度★★★★☆

    リンクス川越事業所さんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 232
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月28日 20時28分

    各プレイヤーは見習い?魔法使いとなり、3年間の修行期間に様々な魔法を使い名声を得る、3年経過した時に最も名声を得たプレイヤーが、一番優れた魔法使いと認められる。という世界観のカードゲームです。手札のカードを場に出す事で、魔法を使ったという事になります。それぞれのカード自体の持つポイントや各カードの持つ特殊能力で得られるポイントが最終的に名声の高さを示す数値となりますので、設定されたポイントが高いカードをより多く場に出す事や、各カードの持つ特殊能力の影響が大きいカードを場に出す事が勝利する為に重要です。ゲーム中、出来る事はカードを場に出す、ただこれだけです。カードを場に出す為のコスト(魔力...

    cyasoutさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 468
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月25日 22時26分

    多くのレビューではTCGライクとか、TCG経験者に人気とかと言われているが、長いことMTGを遊んできた(アライアンスくらいから)自分からすれば、非戦闘的なこのゲームをTCG的と呼ぶことは少し憚られる。確かにある一定のエネルギーを支払いカードをプレイし、その特殊効果でドローしたり、魔力トークンを得たり、相手を妨害しつつ勝利点を獲得していくというのはTCGに近い概念である。しかしこのゲームは結局はソリティアなのだ。カードのシナジーを積極的に利用して出来るだけ強力なカードを多く展開していく。勿論これで戦闘、デュエルとなればそれはTCGそのものであるが、ここには(一般的なTCGと比較すると)ゆる...

    maroさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 309
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月20日 13時22分

    ざっくりした説明ですと、最初配られた9枚のカードをドラフトして手札を決め、それを使いポイントを稼いで一番の魔法使いを目指すゲームです。ルールの読んだだけで理解するのは難しいですが、一回やってみればすんなり理解出来ます。また、凶悪な妨害カードはなく、比較的それぞれ自分の特典を如何に重ねるかに勝利はかかっていますので、間接的に競うのが好きな方にオススメです!勝敗がついたときに険悪な雰囲気になることはまずないですよ!

    いいともさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 541
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月11日 20時50分

    個人的おすすめ度★★★★★TCGが好きな人にはかなりおすすめです。最初に9枚のカードを持っており、1枚ずつ選んでは時計回りにドラフトしていき、9枚選んだら準備は完了です。やることは単純で、季節に従ったダイスを振り、スタートプレイヤーから順番にダイスを選びます。全員がダイスを選び終わったらダイスに書かれている魔力やカード等を得、手札のカードをプレイして効果を発動したり場に出ているカードの効果を発動したりします。カードのコンボ次第では点数を大幅に上げることも可能なため、プレイ中にいろいろなカードの組み合わせを考えるようになるので、終わった後に「もう一回!」と言ってしまう中毒性のあるゲームにな...

    らんごさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 281
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月11日 16時34分

    TCGのようなカードをうまく使って得点をたたき出していく特殊効果メインのゲームです。様々な種類のカードがあり、ドラフト要素ありとこの手のゲームが好きならば間違いないと言えるでしょう。個人的には最終ラウンドがいきなりなくなったり、ちょっとしたことで数十点跳ねたり沈んだりする、一見雑な作りが大好物で、かなり遊んでいました。

    常時次人@操られ人形館 さんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 358
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月15日 11時59分

    トレーディングカードバトルを思わせる雰囲気をもちつつ、しっかりとボードゲームとして仕上がっていると思います。カードに依存する部分は否めないですが、カードを出す条件の縛りも分かりやすく、何度かプレイしてくるとどのカードをどのタイミングで出せばよいか感覚的に理解してきます。このゲームで楽しいのはダイスドラフトの部分と、自分の魔法を発動した時に各プレイヤーに様々な影響を与えられるところです。季節がどんどん進んでしまうとプレイ時間はグッと短くなる感じですが、3ラウンド以内に獲得できる特典はカードの出し具合によってすごく差が出ます。最終的には得点を獲得するゲームなので、いかにして得点を上げていける...

    おざかつ大魔王さんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 724
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月20日 16時41分

    クシディット王国を舞台にした魔法使い達による魔法試合がテーマのゲームです。ボードゲームのクシディット王国記と舞台・世界観を共有しています。MtGやバトスピなどのTCGでもお馴染みのドラフト戦を軸にゲームが構成されているので、TCGをプレイされている方なら取っ付き易いのではないでしょうか。まず、プレイヤーが自分のデッキを構成するカードドラフトの段階から勝負が始まっています。ドラフトの常でカードの内容をしっかり把握し、カード同士のシナジーも把握していないと差が大きく開いてしまいます。そのため、TCGでのドラフト慣れしている人がどうしても有利になります。カードプールがあまり広くないので狙う勝ち...

    amenonubokoさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 389
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月25日 19時38分

    ボードゲーム中級者にオススメです!カードをドラフトし、サイコロを振り、効果を発揮し、クリスタルを集める。なんだかたくさん要素があって難しく感じるかもしれませんが、一度やってみると2回目からはすんなりゲームを進められるからゲームを作った人はすごいなと思います。サイコロのサイズが普通のものと比べると大きく、カラフルなのでとても楽しいです。カードの種類もあるので、どうしても何戦もしてしまいます。何回かやっていると急に得点が伸びてくるのでめっちゃ嬉しいです。2人戦と3・4人戦は全然違った感じのゲームになりますが、そこもまた味わい深いです(2人だと真剣勝負になりやすい。)カードドラフトが重要な要素...

    パッチョさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 312
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月02日 10時25分

    TCG好きの方は特にハマりやすいゲームだと思います。コンボが決まった時は最高ですね。最初にドラフトで手に入る9枚のカード+ゲーム中で効果で増える手札を場に出しつつ戦います。9枚を3年分を各3枚ずつ配分し、2年目、3年目のカードは1年が経過するごとに手札に加えます。順番を考えず適当に配分していると、後で後悔することになります。手札にあるカードと、後で入手できるカードを考えつつ、いかにコンボを決めてクリスタル(得点)を入手するかが勝負の分かれ目になります。カードを場に出す為には、コストと召喚ゲージ(カードの召喚枠)が必要になります。各ラウンド初めにサイコロを振って、ドラフトで入手した出目のア...

    ガラス猫さんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 601
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月23日 22時23分

    十二季節の魔法使いは、TCG風ボード使用型カードゲームです。このゲームの面白さはなんと言っても、カードのコンボによって、大量のクリスタル(勝利点)をかき集める事にあります。単体では微妙な効果のカードも他のカードによってチート級の効果を発揮する事がある為、様々なカードによるコンボを考えるのがとても面白いです。ですが、ゲーム内でカードをドロー出来る機会は少なく、1プレイによってプレイヤーが新たにドローするカードは、多くても10枚程。そのうえカードは全50種×2枚=100枚ある為、なかなか狙ったコンボをゲームの流れの中で組み立てるのは難しいです。そこで重要になってくるのが、ゲーム開始時に行われ...

    紙袋さんの「十二季節の魔法使い」のレビュー
  • 249
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月19日 22時33分

    私のボードゲーム入門一作目で思い入れのある作品(ひいき目なのはご容赦を)。いわゆるTCGにダイスとドラフトを加えたようなゲームと仰る方もおられるかと思いますが、2つの要素が加わるだけでプレイ中のマネージメントは大変!!人数によってはプレイ時間90分以上が必須ですが、加速度的に訪れる終盤の盛り上がりには、プレイヤー同士、爽快感と達成感を共有できる秀作です。ただし言語依存の高いゲームだけに、ルールの曖昧さや難解さで余計なダウンタイム、プレイミスが起きてしまうのも確か。それでもあの大きなダイスを振る時の高揚感は格別ですよ^_^

    tommy_swayさんの「十二季節の魔法使い」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月20日 02時34分

    ドローが少ないゲームなのでドラフトの段階で、ヒル、フェアリー、クリス、ブーツ、水晶などの強カードを知っておくことが大切。後は魔法のアイテムを何個出すゲームになるのかということも早めに意識すると無駄がない。相手が見ていないブーツ、アマザク、ブーツで六ヶ月進めて、突然終わらせるプレイがチート級。

    カフカさんの「十二季節の魔法使い」の戦略やコツ
  • 2709
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月02日 23時41分

    ひよっこが偉そうに、手っ取り早く勝利点を伸ばせるやり方(考え方)をお伝えします。長いです。(一応2000戦ほど経験してます)ちなみにこのゲームをこれから始めますという方より、何戦かやってみてカードもある程度覚えた上でもっと強くなりたい方へ向けて書きます。勝つためにはざっくり以下のことが重要です。①ドラフトでいいカードをとる②カードをいっぱい引く③変転を意識する④時のブーツを警戒する①ドラフトでいいカードをとる強いカードをドラフトで確保できればそれだけで勝利に近づきます。(拡張2種、プロモカードはとりあえず除外して説明)泥棒のフェアリー、壊死のクリス、ヤンの忘れられた花瓶、運命の手、驚愕の...

    かえるきんぐだむさんの「十二季節の魔法使い」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カード枚数とサイズについて

    カードサイズは88mm×62mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは100枚入っています。

    0件のコメント429ページビュー2年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿