マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2012年~

十二季節の魔法使い紙袋さんのレビュー

552
名に参考にされています
2017年02月23日 22時23分

十二季節の魔法使いは、TCG風ボード使用型カードゲームです。

このゲームの面白さはなんと言っても、カードのコンボによって、大量のクリスタル(勝利点)をかき集める事にあります。               単体では微妙な効果のカードも他のカードによってチート級の効果を発揮する事がある為、様々なカードによるコンボを考えるのがとても面白いです。

ですが、ゲーム内でカードをドロー出来る機会は少なく、1プレイによってプレイヤーが新たにドローするカードは、多くても10枚程。         そのうえカードは全50種×2枚=100枚ある為、なかなか狙ったコンボをゲームの流れの中で組み立てるのは難しいです。

そこで重要になってくるのが、ゲーム開始時に行われるカードドラフトです。ドラフトの流れは以下を参照。

※カードの配分はプレイヤーの自由です。1.2.3年目の説明はあくまで配分の例です。

重要なのは、ドラフトした9枚のカードは、山札でなく、手札として扱う点にあります。

十二季節の魔法使いは、ゲーム内時間で3年が経過した時点でゲームが終了します。1ヵ月を1ラウンドとして、ゲーム内時間で一年(12ラウンド)が過ぎるごとに、ドラフト時点で選んでおいたカードを新たに手札に加えるというシステムがあります。(新たに加えるタイミング:二年目の一月/三年目の一月)

つまり、ドラフトで選んだ九枚のカードがゲーム内のどのタイミングで加わるか選べるため、ドラフトの時点でゲームの大まかな流れを予測し、最も良い配分をする必要があるのです。

他にもゲーム内にはいろいろな要素がありますが、簡潔に例えれば、TCGのドラフトからデュエルまでの流れをまるっと楽しめるのが、この十二季節の魔法使いと言えます。難点は多少ルールが難しく、理解するのに時間がかかる点ですが、リプレイ・中毒性共に高く、毎回違うゲーム展開を味わえます。

ちなみに、日本語版は現在プレミア化して価格が三万円程になってはいますが、オンラインでボードゲームが遊べるサイトでお馴染みBGA(Bord Game Arena)にて無料で遊ぶことが出来ます。興味を持った人は、是非遊んでみてはいかがでしょうか。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
十二季節の魔法使い
十二季節の魔法使いの通販
ファンタジー世界のカードドラフトゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
紙袋さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 334興味あり
  • 851経験あり
  • 267お気に入り
  • 510持ってる
プレイ感の評価
運・確率16
戦略・判断力24
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見15
作品データ
タイトル十二季節の魔法使い
原題・英題表記Seasons
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿