マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2012年~

十二季節の魔法使いガラス猫さんのレビュー

301
名に参考にされています
2017年06月02日 10時25分

TCG好きの方は特にハマりやすいゲームだと思います。コンボが決まった時は最高ですね。

最初にドラフトで手に入る9枚のカード+ゲーム中で効果で増える手札を場に出しつつ戦います。9枚を3年分を各3枚ずつ配分し、2年目、3年目のカードは1年が経過するごとに手札に加えます。順番を考えず適当に配分していると、後で後悔することになります。手札にあるカードと、後で入手できるカードを考えつつ、いかにコンボを決めてクリスタル(得点)を入手するかが勝負の分かれ目になります。

カードを場に出す為には、コストと召喚ゲージ(カードの召喚枠)が必要になります。各ラウンド初めにサイコロを振って、ドラフトで入手した出目のアイコンによって、魔力や召喚ゲージ等を入手するのですが、順番と出目によっては召喚ゲージが欲しいのにずっと取れないなんてことも・・・。召喚ゲージが取れないからと魔力だけためようとしても、上限があるためそれ以上は破棄するか、条件を満たした状態でクリスタルに変換しておく必要があります。

手札に加えたカードはゲーム終了まで残っているとマイナス点になってしまうため、うまく召喚ゲージとコストを増やして出し切る必要があります。

ボーナスを使用することで、魔力の色の変換や召喚ゲージの取得等もできるため、活用できる機会があれば積極的に使用したいところですが、基本的に3回が上限なうえに使用のたびにゲーム終了時にマイナス点が増えるため、使いどころは要注意です。

現在日本語版はプレミアがついて高価なため、BGAで遊んでみて欲しくなれば買ってみるのがいいと思います。リアルでやると、得点や効果の処理忘れ等があったりしますが、このゲーム特有の大きなサイコロを振る感覚は最高です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
十二季節の魔法使い
十二季節の魔法使いの通販
ファンタジー世界のカードドラフトゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
ガラス猫さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 381興味あり
  • 987経験あり
  • 308お気に入り
  • 576持ってる
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力29
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見19
作品データ
タイトル十二季節の魔法使い
原題・英題表記Seasons
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ガラス猫さんの投稿

会員の新しい投稿