マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2012年~

十二季節の魔法使いatcktさんのレビュー

168名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

4種類の魔法のリソースを駆使して、カードをプレイしていきます。効果をうまくコンボさせて得点を集めるゲームです。


▼ゲームの概要

最初に9枚のカードをドラフトします。
こうして9枚のカードを手に入れたら、3枚ずつのセットにして、最初の3枚を手札にします。

ゲームは3年にわたって行われ、3年経ってから得点が高い人が勝ちます。


最初にサイコロを人数+1個振ります。出目は通常のサイコロではなく、手に入るリソースが描かれています。魔法のリソースだったり、カードだったり。

それを手番プレイヤーから順番に1つずつ取っていって、全員取ったら手番プレイヤーからアクションを行います。

アクションでは、カードを自分の前に出します。その際、プレイ上限(あげれます)以下ならプレイ出来、その際に魔法のリソースを支払う必要があります。


こうしてプレイされたカードによって得点を得たり、今後、条件達成していれば自動的に得点を得たり、カードのプレイに割引がきいたりします。

一通りやれば、円形トラックのコマを進めて、手番プレイヤーを変わり、またサイコロを振って、同様に行います。

円形トラックのコマが1周回れば1年で、手札を補充し、同様に行います。

3年目が終わった段階で得点の高いプレイヤーが勝ちます。



▼プレイの感想

かなり前に話題になって、全然遊べてなかったんですが(そして知り合いに日本一(公式)がいるのに)、ようやく遊べました。

遊び方も分かりやすく、すぐ楽しめるようになってて楽しかったです。

また初級の30枚だけ使ったんですが、全部のカードを使っても遊んでみたいですね。基本セットについてるのもいいところ。

1回目はどうしても分からない点が多く、経験者に点を離されがちのゲームではあるんですが、同じぐらいならばぜひ遊んでほしいゲームですね。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Nobuaki Katou
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 466興味あり
  • 1208経験あり
  • 372お気に入り
  • 698持ってる
プレイ感の評価
運・確率25
戦略・判断力39
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見25
作品データ
タイトル十二季節の魔法使い
原題・英題表記Seasons
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿