マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウォルナットグローブ開拓史Walnut Grove / Welcome to Walnut Grove

大草原の小さな家テーマのワーカープレイスメントです。8年間で四季折々のアクションがあります。各プレーヤーコマは中央マップの街中で秋のアクション(買い物・雇用・取引他)のみで、春の開拓、夏の収穫、冬の越冬を各人の個別マップで使用人(農夫一人、日雇い人当初二人)が主にアクションします。

中央マップの中央には今年の四季の情報が開示されているのでそれに基づき、春は地形タイルを複数枚袋から引いて指定数を個人マップに接続して自分のエリアを広げます。残ったタイルは袋に戻し。地形タイルはどのように接続しても構わないのですが、夏の収穫の為に同じ地形を接続するのがベター。ゲーム終了時に柵で囲まれた地区を複数作るとこれは得点になるので、どっちを優先するかが悩ましいところです。途中で街中で獲得するボーナスタイルにも指示があるものもあります。

夏は使用人をそれぞれのエリア(同一地形)に派遣し、即収穫が得られます。そのエリアを構成しているタイル数(個人マップ含む)が収穫数。キューブをエリアの四角マスに。収穫で得られたキューブ(木材、石材、羊、魚、麦)は物置にも置くことができます。物置とエリアの四角マスにも置けないキューブは当然捨てることになるので、物置の増設も考えどころです(秋の買い物)また四季情報には追加で収穫できるキューブがあります。

秋はプレーヤーコマが街中でアクションです。一年で一回しか動けないのでゲーム中に8アクションで、物置、小屋タイル・ボーナスタイルの買い付け、新しい日雇い人の雇用、キューブの販売等。特にタイルの買い付けは先着順で補充が無いので計画性が必要です。更に重要なのはマップの上下エリアを移る度に税金・寄付の名目でコインが必要になること!お金が無いと三倍返しの施しを受けることになり、二度目の施しの前に返せないときは大きなペナルティに。また四季情報では販売ボーナスのキューブがあります。

冬は越冬の為に、日雇い人に食料の配給をしなくてはいけません。其々のコマの色のキューブが必要です。そして初期は幌馬車生活をしているので薪が必要です。小屋を建ててあげていれば必要な薪は減ります。そして薪の数はその年の寒波の影響で変化します。勿論四季情報です。この時困ったときはコインで解決することもできます。

8年間が過ぎたら得点計算。柵で囲まれたエリア、雇用人数、物置、小屋、コイン数等が得点になります。その後ボーナスタイルで得られた得点を合計して勝利を競います。コインの価値以外は公開情報なので相手の出方を見据えながら自分の開拓地を豊かにしていくところがとても楽しい1時間だと思います。

追記:ソロプレイ可能なので私はたまにソロプレイしていますが、目標値の25点に達したことがありませんw

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:yururirarii
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 84経験あり
  • 15お気に入り
  • 40持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルウォルナットグローブ開拓史
原題・英題表記Walnut Grove / Welcome to Walnut Grove
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格6,480円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月07日 00時54分

    大草原の小さな家テーマのワーカープレイスメントです。8年間で四季折々のアクションがあります。各プレーヤーコマは中央マップの街中で秋のアクション(買い物・雇用・取引他)のみで、春の開拓、夏の収穫、冬の越冬を各人の個別マップで使用人(農夫一人、日雇い人当初二人)が主にアクションします。中央マップの中央には今年の四季の情報が開示されているのでそれに基づき、春は地形タイルを複数枚袋から引いて指定数を個人マップに接続して自分のエリアを広げます。残ったタイルは袋に戻し。地形タイルはどのように接続しても構わないのですが、夏の収穫の為に同じ地形を接続するのがベター。ゲーム終了時に柵で囲まれた地区を複数作...

    yururirariiさんの「ウォルナットグローブ開拓史」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿