マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

お邪魔者ナツさんのレビュー

232
名に参考にされています
2017年01月25日 22時11分

「大人数でできる正体隠匿系で、人狼が苦手な初心者とも遊べるゲームは?」

そう訊かれたら、私は「お邪魔者」だと答えます。


詳しいルールは先達のレビューをご参照頂ければと思います。

どんなところがオススメかというと、正体隠匿系が苦手な人の特徴に、〈口下手である〉〈人を攻撃するのが苦手〉というのがありますが、お邪魔者はそんな人でも問題なく遊べるということです。


正体隠匿系ゲームに付き物の話し合いがお邪魔者にはほぼありません。自分以外のプレイヤーの正体は分かりませんので、参加者の通路カードないし妨害カード、アイテムカードの采配を見て、敵か味方か判断していきます。

また、自分も自分の味方陣営に味方だと認識してもらうために、カードで示さなくてはなりません。


通路カードの置き方は宝があるとされる場所に対して適切かどうか、

やたらとカードを捨て札にしてはいないか、

妨害カードを誰に、どちらの陣営のつもりで向けたのか、などなど。全員がお互いの挙動を観察します。

また、例え同陣営だったとしてもゲーム終了までお互いの確定ができないのもバランスがいいな、と思います。

大抵、お邪魔者陣営は目立った妨害行動に出る遊動役と忍びながらコツコツ山札を無駄に消費していく役にタイプが別れますが、お邪魔者陣営も打ち合わせができないので、

(あの人はたぶん、同じお邪魔者陣営。派手に動いているから、自分は今のうちに貴重なカードを消費しとこう)

などと察して連携を取りにいくくらいしか術がありません。

なので、個人個人が有能なプレイヤーであっても、お互いの動きを察して連携を取る、という気遣いができないと難しいです。有能プレイヤー同士でも、息が合わなければ察し能力の高い初心者タッグに負けることもあるでしょう。

実は味方陣営なのに殴りあっていた、なんて笑える展開もあります。


そんなわけで、お邪魔者は正体隠匿系が苦手な人でも、最初の導入を適切に運べば、きっと楽しんでもらえるゲームです。


4人から10人で遊ぶことが多いのであれば、持っておいて間違いないかと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
お邪魔者
お邪魔者の通販
誰が本当の「お邪魔者」なのか?仲間を見つけ、金にたどり着け!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
ナツさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 501興味あり
  • 3277経験あり
  • 615お気に入り
  • 2032持ってる
プレイ感の評価
運・確率35
戦略・判断力47
交渉・立ち回り36
心理戦・ブラフ52
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルお邪魔者
原題・英題表記Saboteur
参加人数3人~10人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿