マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

お邪魔者Hideさんのルール/インスト

21名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

1)ゲーム名:お邪魔者

2)勝利条件:3ラウンド終了後に「金カード」に描かれている金塊の個数が最も多いプレイヤーが勝利。

3)ゲームの準備

①役割カードを遊ぶ人数に応じて調整して、各プレイヤーに配る。受け取ったプレイヤーは他のプレイヤーに判らないように手元におく。残った1枚はラウンド終了時までわからないようにして、脇において置く。また、開始時に配るカード(通路カードとアクションカードをシャッフルしたもの)もプレイする人数で変わる。

・3人の場合:金鉱堀カード3枚、お邪魔者カード1枚、開始時の配布カード6枚

・4人の場合:金鉱堀カード4枚、お邪魔者カード1枚、開始時の配布カード6枚

・5人の場合:金鉱堀カード4枚、お邪魔者カード2枚、開始時の配布カード6枚

・6人の場合:金鉱堀カード5枚、お邪魔者カード2枚、開始時の配布カード5枚

・7人の場合:金鉱堀カード5枚、お邪魔者カード3枚、開始時の配布カード5枚

・8人の場合:金鉱堀カード6枚、お邪魔者カード3枚、開始時の配布カード4枚

・9人の場合:金鉱堀カード7枚、お邪魔者カード3枚、開始時の配布カード4枚

・10人の場合:金鉱堀カード7枚、お邪魔者カード4枚、開始時の配布カード4枚

②「スタートカード」を適当な場所に配置し、そこからカード7枚分のスペースを開けて、「ゴールドカード」の1枚を裏返しに置く。残りの2枚の「ゴールドカード」は、最初に配置した「ゴールドカード」の上下に、カード1枚分のスペースを開けて、裏返しのまま置く。

③①のリストに従って、開始時の配布カードを配る。

4)ゲームの進行

①適当な方法でスタートプレイヤーを決定する。

②手番のプレイヤーは、以下の3つアクションのいずれかを行う。

A)通路カードで通路を伸ばす。置く場合は以下のルールに従う。

・隣のカードの長辺とプレイするカードの長辺(または短辺と短辺)が接するように置く。

・描いてある通路が繋がるように置く。

・どの方向にいくら伸びでも構わない。

B)アクションカードの使用。

・穴掘り道具の破壊:カードの両肩に赤色のシンボルが描かれた他のプレイヤーを攻撃するカード。このカードが置かれたプレイヤーは、このカードが取り除かれるまで、通路カードのプレイをすることができない。他のアクションは実行可能。また、同じ道具の種類のカードを重ねて置くことはできない。最大3枚まで。

・穴掘り道具の修理:カードの両肩に緑色のシンボルが描かれた救助カード。任意のプレイヤーの前に置いてある穴掘り道具の破壊カードを取り除くことができる(その後捨札にする)。ただし、取り除くことができるのは、両方のカードの種類が一致する場合のみ。なお、2種類描いてあるカードの場合は、どちらか1種類を選んで適用する。2種類のカードを一度に取り除くことはできない。

・落石カード:場に置いてある通路カードを1枚選んで、この落石カードと一緒に捨札にする。空いたスペースには通路カードを再度置くことができる。

・宝の地図カード:3枚あるゴールドカードのうち1枚の中身を確認することができる。使用後は捨札にする。なお、内容の公表については自由で、真実を述べなくてもよい。

C)1枚カードを捨ててパスする。

・他のプレイヤーに判らないように、裏向きにしてカードを捨てる(捨札置き場には、表向きのカードと裏向きのカードが混在する)。

・ゲーム終盤で手札がない場合は、単にパスするだけとなる。

③山札から、1枚カードを引く。

④①〜③を繰返して、通路カードがゴールドカードに到達したら、ゴールドカードを表にする。もし、金塊が描かれているカードであるならば、金鉱堀チームの勝利でこのラウンドは終了となるが、石ころの場合にはゲームは続行とされる。

⑤山札も尽き、全員が手札を出し切っても金塊に到達できなかった場合は、お邪魔者チームの勝利となる。

⑥金カードの配布

・金鉱堀チームが勝利した場合は、そのラウンドの金鉱堀の人数分の金カードを取り出し、最初にゴールドカードに到達したプレイヤーから反時計回りにカードの中身を確認して受け取る。

・お邪魔者チームが勝利した場合は、各お邪魔者のプレイヤーは、1人の場合は金塊4個分、2人の場合は金塊3個分、3人の場合は金塊3個分、4人の場合は金塊2個分を受け取る。

⑦金カードの配布が終わったら、次のラウンドを行う。なお、受け取った金カードは各プレイヤーがゲーム終了時まで所持しておく。全部で3ラウンド行い、3ラウンド終了後に金塊の数が最も多いプレイヤーが勝利となる。

以上

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
お邪魔者
お邪魔者の通販
誰が本当の「お邪魔者」なのか?仲間を見つけ、金にたどり着け!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,500(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 580興味あり
  • 3682経験あり
  • 678お気に入り
  • 2280持ってる
プレイ感の評価
運・確率36
戦略・判断力48
交渉・立ち回り37
心理戦・ブラフ54
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルお邪魔者
原題・英題表記Saboteur
参加人数3人~10人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿