マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2007年~

レース・フォー・ザ・ギャラクシーHideさんのルール/インスト

76名
0名
約1ヶ月前
0

1)ゲーム名:レース・フォー・ザ・ギャラクシー

2)勝利条件:ゲーム終了時にVPを合計し、最も数が大きかったプレイヤーが勝利者となる。

3)ゲームの準備

①プレイヤー1人つき、12ポイント分の「勝利ポイントチップ」(5VPチップと1VPチップ)を準備し、ゲームプレイエリアの脇に置く。

②5枚の「初期ワールドカード(右下と左上に□の中に0~4の数字が書かれている)」をシャッフルし、各プレイヤーに1枚ずつ表にして配る。

③各プレイヤーに、7種類の「アクションカード」を配る。

④残った「初期ワールドカード」と「ゲームカード(「デベロップカード(50枚)」・「ワイルドカード(59枚)」)」を一緒にシャッフルして、各プレイヤーに6枚ずつ裏向きで配る。各プレイヤーは、6枚の中から2枚を選んで、捨て札置き場に裏向きで置く。残った「ゲームカード」をサプライとして、ゲームエリアの適当な場所に置く。なお、「アルファ・ケンタウリ星系」が置かれた場合は、サプライの山の上から1枚引いて、裏向きのまアルファ・ケンタウリ星系 の「初期ワールドカード」の上に置く。

4)ゲームの進行

①各プレイヤーは、他のプレイヤーにわからないように自分の「アクションカード」から1枚選び、自分の前に置く。その後、全プレイヤーで一斉に出した「アクションカード」を表にする。

②各プレイヤーに選ばれたアクションを、Ⅰ探査、Ⅱ発展、Ⅲ移住、Ⅳ消費、Ⅴ生産の順に実行する。なお、どのプレイヤーからも選ばれなかったアクションは実施せずに、飛ばされる。また、複数のプレイヤーが同じアクションを選択しても1回しかアクションは実行されない。

Ⅰ)探査:各プレイヤーは、サプライからカードを2枚引き、1枚を選んで手札に加え、もう一枚を捨て札置き場に置く。

・探査のボーナスは、[探査:+5]を選んだプレイヤーは、捨てるカードを選ぶ前に、「アクションカード」を追加で5枚引いて、7枚の中なら1枚を選んで手札に加え、残り6枚を捨て札置き場に置く。[探査:+1,+1]を選んだプレイヤーは、捨てるカード選ぶ前にカードを追加で1枚引(つまり3枚引く)き、また1枚多く(つまり2枚手札に残す)手札に加える。

Ⅱ)発展:各プレイヤーは、手札から「デベロップカード」を1枚選んで裏向きで自分の前に置く。プレイする気がなければ、出さなくてもよい。全プレイヤーが出し終わったら、一斉にカードを表にする。各「デベロップカード」には◇のシンボルの中に1~6の数字が描かれており、その数字の枚数分の「アクションカード」を手札から捨てる。なお、同じ名前の「デベロップカード」を複数枚プレイすることはできない。

・発展のボーナスは、手札から捨てる「ゲームカード」を1枚分だけ少なくすることができる。なお。「0」の場合はそれ以上の効果はない。

Ⅲ)移住:各プレイヤーは、手札から「ワールドカード」を1枚選んで裏向きで自分の前に置く。プレイする気がなければ、出さなくてもよい。 全プレイヤーが出し終わったら、一斉にカードを表にする。 各「ワールドカード」には黒色又は赤色○のシンボルの中に0~7の数字が描かれている。

・黒色○の場合は、その数字の枚数分の「ゲームカード」を手札から捨てることで、自分の前に配置することができる。また、○のシンボルの周囲に色付きの輪がかかっている場合、そのワールドが初めて移住されたときに、サプライの山から「ゲームカード」を1枚引き、裏向きのままでの「ワールドカード」の上に、ややずらして重ねる(左上のワールドのVPやパワーが参照できるように)。これは、「ワイルドカード」の色が示す種類の製品を持っていることを意味する。

・赤色○の場合は、このワールドの防御力を示しており、この「ワールドカード」を配置するためには、征服しなければならない。ワールドを征服するためには、このカードを置いたプレイヤー自身の軍事力が「ワールドカード」に描かれている数値以上でなければならない。なお、軍事力は、「初期ワールドカード」や「アクションカード」によって増加し、移住フェイズの最後まで有効である。また、○のシンボルの周囲に色付きの輪がかかっている場合、そのワールドが初めて移住されたときに、サプライの山から「ゲームカード」を1枚引き、裏向きのままでの「ワールドカード」の上に、ややずらして重ねる(左上のワールドのVPやパワーが参照できるように)。これは、「ワイルドカード」の色が示す種類の製品を持っていることを意味する(単発生産ワールド)。

・移住のボーナスは、「ワールドカード」の配置と配置コストの支払い(又は征服) が済んだあと、サプライから「アクションカード」を1枚引く。

Ⅳ)消費:全てのプレイヤーは、自分のカードの上に置いてある製品(裏向き置いてあるアクションカード)を勝利ポイントなどに変えなければならない(強制アクション)。なお、各「消費パワー」は「消費フェイズ」で1回しか使用できない。

・消費のボーナスは、プレイヤーが2枚の「アクションカード」のいずれかをプレイしたかによって異なる。[$:交易]を選んだ場合は、1つの製品を売却しなければならない。

Ⅴ)生産:各「生産ワールド(塗りつぶされた●のあるワールド)」で、製品が置かれていない(裏向きのカードが置いていない)ワールドに、サプライの山からゲームカードを裏向きで引いて配置する。この製品はワールドの●の色で示された種類となる。

・生産のボーナスは、「単発生産ワールド」の中から、製品が置かれていないワールドを1つ選び、製品を置く。

③選ばれたフィエイズが全て終了したら、ラウンドの終了となる。手札が10枚を超えているプレイヤーがいれば、10枚になるようにカードを捨てる。なお、捨て札た全て裏向きで行う。もし、サプライカードの山が無くなった場合は、捨て札をシャッフルして新たなサプライの山札を作る。

4)ゲームの終了:以下のいずれかの条件が満たされるとゲーム終了となる。

①いずれかのプレイヤーの前に12枚以上のカードがプレイされて置かれる。

②「勝利ポイントチップ」が全て獲得される。

※各プレイヤーのVPを計算し、最も合計が多いプレイヤーが勝利者となる。

以上

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
レース・フォー・ザ・ギャラクシー:第二版 日本語版
レース・フォー・ザ・ギャラクシー:第二版 日本語版の通販
人類が太陽系外に進出している遠い未来。 ジャンプドライブにより、かつての地旧植民地が再び星の世界へ進出する。 人類の銀河進出競争時代が始まったのだ!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 281興味あり
  • 1031経験あり
  • 256お気に入り
  • 717持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿