マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ビンジョー×コウジョーPiggyback x Factory

「自動生産(オートメーション)」がテーマのコウジョー経営ゲーム!

2月22日(木)発売のアークライト版ビンジョー×コウジョーを遊ばせてもらいましたー!パッケージにはしっかり、2016ゲムマ大賞のロゴが。

タンサンさんのアートワークで、いつも通り最高に目を引きますね。最高。

思ったより大きくて、普通に大箱です。カルカソンヌとかと同じサイズかな?


これ国内のメーカーで作るのほんとにすごいなーって感じの、しっかりした個人ボード(半分に畳んで入る)が4枚と同じサイズの得点ボード。


↓これが個人ボード。私はレッド会社です。ちなみにブラック会社とホワイト会社もあります。

ラインが3つあって、それぞれに製造の機械を設置していく感じ。誰かの手番が終わると毎回電気(黄色いディスク)が右に移って、使える機械が多くなります。3つ穴がある機械は実は効率の悪い安い機械です。


ボードの上の部分に手番のサマリもあり、迷ったら見て思い出せるようになってます。雇用と製造がどっちかしかできないのが複雑なところなので、それを手元ですぐ確認できるのはよい。


こっちは得点ボード。増資すると先に進めます。ちなみにこれはゲーム終了時。ブラック企業がトップで61点でした。


これはスタートプレイヤーマーカーの便乗第一と、チャージタイル。誰の手番でも、最後に全員チャージするステップがあり、忘れがちなので大きめのタイルになってます。「みんなチャージするよー!!」って毎回このピカチューのしっぽを振ってました。


そしてこのお金!かわいいタイルになってます。


最初箱を開けたとき、こんなにタイル抜きするんだ!こんなにボード入ってるんだ!!って豪華さにびっくりするんじゃないかと。。タンサンさんのアートワークもとても良いです。


ちなみに工場では、ハンバーガーとか家具とか、割となんでも作られているようです。


お値段も4000円と、大箱にしたら全然お高くなく、このコンポーネントとルールとしての面白さを考えると、ほんとにお買い得だと思います。とってもよくできてる。


いかに効率的に工場を回すかを競いあうゲームで、ルールも思った以上にシンプルでした。1度遊ぶと、次はもっとこうしたらいけるのに!!と次また遊びたくなります。

ボードゲーム慣れしていない人がちょっと戦略的なボードゲームを始める最初のゲームにもよさそうですし、だれでも楽しく遊べるゲームだと思いました!ぜひ一度遊んでみてください。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:まつなが
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 172経験あり
  • 25お気に入り
  • 171持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルビンジョー×コウジョー
原題・英題表記Piggyback x Factory
参加人数3人~4人(60分~90分)
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 739
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月18日 01時01分

    2月22日(木)発売のアークライト版ビンジョー×コウジョーを遊ばせてもらいましたー!パッケージにはしっかり、2016ゲムマ大賞のロゴが。タンサンさんのアートワークで、いつも通り最高に目を引きますね。最高。思ったより大きくて、普通に大箱です。カルカソンヌとかと同じサイズかな?これ国内のメーカーで作るのほんとにすごいなーって感じの、しっかりした個人ボード(半分に畳んで入る)が4枚と同じサイズの得点ボード。↓これが個人ボード。私はレッド会社です。ちなみにブラック会社とホワイト会社もあります。ラインが3つあって、それぞれに製造の機械を設置していく感じ。誰かの手番が終わると毎回電気(黄色いディスク...

    まつながさんの「ビンジョー×コウジョー」のレビュー
  • 416
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月29日 19時17分

    第二版をやる機会があったので、初版のことを思い出しながら遊びました。すごく遊びやすくなっているし、何よりルールが雲泥の差で分かりやすくなっていました。1度遊んだことがあるフィルタっていうのはかかっていると思います。最終結果で得点がどうだった、というよりは、「どこで得点化に着手し始めたのか」というのが悔やまれるゲームですね。▼ゲームの概要各プレイヤーは工場ボードを受け取ります。スタートプレイヤーを決めて、時計回りに手番を行っていきます。手番では、2つのアクションがあり、1つ目のアクションはタイルを取るか、山札から生産品をめくって、うまく作れたら作ってお金をもらいます。タイルは自分の手元に配...

    atcktさんの「ビンジョー×コウジョー」のレビュー
  • 280
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月24日 00時43分

    工場のラインを作って製品を作ろう。目指せ大企業!!やることは簡単。タイルをめくるだけ。ラインを作るのも製品を作るのもタイルをめくるだけ。このアイデアはすごい。ラインができてもうまく製品が出来ない時は他のプレイヤーに便乗しよう。やり方は簡単。「ビンジョー!!」と宣言するだけ。うまくビンジョー出来た時はもうニヤニヤが止まらない(笑)ビンジョーなんて言ってるけど要するにコピー製品。これからはコピー製品をビンジョーと呼ぼう。テーマとシステムとが見事に合致した同人ゲームを越えた同人ゲーム。コンポの雰囲気もいい。ゲムマ大賞優秀賞を取ったのは伊達ではない。強いて言うなら、序盤はあまりやることがなかった...

    aveeuroさんの「ビンジョー×コウジョー」のレビュー
  • 402
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月21日 18時55分

    『自身の工場のラインを稼働させて、製品を作って儲けよう!えっ、他の工場であの製品作るなら、うちの工場でも便乗して作ろうっと!』ゲームマーケット2016秋の大賞受賞作品です。ゲームの目的は、自分の工場で製品を生産し、マネーを稼いで、最初に60マネー分の投資を行ったプレイヤーの勝利です。ゲームの流れは①全てのプレイヤーのターン開始時に工場の機械のマーカーが1つ進む。②-A注文タイルをめくり、準備完了となった機械のラインを使い、注文通りの製品を作る。②-B注文タイルをめくらずに、手作業タイルをラインに配置して、次の生産に備える。③-A得たマネーで工場の機械を購入し、より高度な生産物を作れるよう...

    ドラさんの「ビンジョー×コウジョー」のレビュー

リプレイ 1件

  • 231
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月21日 21時38分

    2016年ゲームマーケット大賞に選ばれた作品。ノーマークだったがクラウドファンディングで募集中だったので滑り込み購入。工場のラインを自分で組み立て、そのラインで生産できる製品を受注・・・したいが出来ないときは他プレイヤーの工場が生産する製品にビンジョー(1つ資源を減らして関連製品を半値くらいで受注)してラインを稼働させる。受注がハマれば快感、ビンジョーはちょっと悔しい、けどラインを稼働させないと資金を獲得できずに無駄な時間が・・・というジレンマが楽しいゲーム。決められた得点を誰かが獲得するまでゲームが続くので、受注とビンジョーが噛み合わずに睨み合いが続くと、だらだらとゲームが続く危険性が...

    のらボドゲさんの「ビンジョー×コウジョー」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • assaultさんの投稿
    同じ製品を複数ラインで生産出来るのでしょうか?

    生産フェイズでは、めくられた製品カードの中に「生産」可能なものがあった場合、生産することが出来るとあるのですが、複数のラインで同じ製品を生産出来る場合、複数ラインで生産が可能なのでしょうか?ルー...

    0件のコメント81ページビュー5ヶ月前
    ルールについて

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク