• 3人~4人
  • 60分~90分
  • 9歳~
  • 2016年~

ビンジョー × コウジョーPiggyback x Factory

「自動生産(オートメーション)」がテーマのコウジョー経営ゲーム!

『自身の工場のラインを稼働させて、製品を作って儲けよう!えっ、他の工場であの製品作るなら、うちの工場でも便乗して作ろうっと!』

ゲームマーケット2016秋の大賞受賞作品です。

ゲームの目的は、自分の工場で製品を生産し、マネーを稼いで、最初に60マネー分の投資を行ったプレイヤーの勝利です。

ゲームの流れは

① 全てのプレイヤーのターン開始時に工場の機械のマーカーが1つ進む。

②-A 注文タイルをめくり、準備完了となった機械のラインを使い、注文通りの製品を作る。

②-B 注文タイルをめくらずに、手作業タイルをラインに配置して、次の生産に備える。

③-A 得たマネーで工場の機械を購入し、より高度な生産物を作れるようにする。

③-B 得たマネーで投資をし、会社を大きくする(②-Aで注文タイルをめくる数を増やせる)。

と言うのを各プレイヤーのターンを順に回しながらひたすら繰り返します。

他のプレイヤーが②-Aで生産を行った場合、その他のプレイヤーは自分の工場のラインで生産できる条件を満たしている場合、「ビンジョー」して生産の相乗りをする事が出来ます。

必要な工程は1つ少なくても良いが、通常生産よりは貰えるマネーが少なくなっています。

対象人数3~4名と言う事で4名プレイの場合はよりビンジョーの機会が増える事になりますが、ビンジョーはあくまで他のプレイヤーが生産をしなければ発生しないので、自分の工場で生産物を作り出す流れを作る事が必要になってきます。

プレイした感じは、この生産物を作る!と言う予定のラインを確保しつつ、他のラインで他のプレイヤーにビンジョーして稼げると、ピタっとはまり面白いです。

初回プレイ時は各々の工場で各々が生産するゲームかと思ってましたが、2回目のプレイから工場ラインの作り方、投資のタイミング等がガラッと変わる「もう1度やりたくなるゲーム」です。


ゲームそのものが増産体制に入っているかと思いますので、入手難度も比較的に下がるのではないでしょうか。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:ドラ
  • 49興味あり
  • 46経験あり
  • 5お気に入り
  • 65持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルビンジョー × コウジョー
原題・英題表記Piggyback x Factory
参加人数3人~4人(60分~90分)
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインすまいる120円
アートワークすまいる120円
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 176
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月24日 00時43分

    工場のラインを作って製品を作ろう。目指せ大企業!!やることは簡単。タイルをめくるだけ。ラインを作るのも製品を作るのもタイルをめくるだけ。このアイデアはすごい。ラインができてもうまく製品が出来ない時は他のプレイヤーに便乗しよう。やり方は簡単。「ビンジョー!!」と宣言するだけ。うまくビンジョー出来た時はもうニヤニヤが止まらない(笑)ビンジョーなんて言ってるけど要するにコピー製品。これからはコピー製品をビンジョーと呼ぼう。テーマとシステムとが見事に合致した同人ゲームを越えた同人ゲーム。コンポの雰囲気もいい。ゲムマ大賞優秀賞を取ったのは伊達ではない。強いて言うなら、序盤はあまりやることがなかった...

    続きを読む
  • 231
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月21日 18時55分

    『自身の工場のラインを稼働させて、製品を作って儲けよう!えっ、他の工場であの製品作るなら、うちの工場でも便乗して作ろうっと!』ゲームマーケット2016秋の大賞受賞作品です。ゲームの目的は、自分の工場で製品を生産し、マネーを稼いで、最初に60マネー分の投資を行ったプレイヤーの勝利です。ゲームの流れは①全てのプレイヤーのターン開始時に工場の機械のマーカーが1つ進む。②-A注文タイルをめくり、準備完了となった機械のラインを使い、注文通りの製品を作る。②-B注文タイルをめくらずに、手作業タイルをラインに配置して、次の生産に備える。③-A得たマネーで工場の機械を購入し、より高度な生産物を作れるよう...

    続きを読む

リプレイ 1件

  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月21日 21時38分

    2016年ゲームマーケット大賞に選ばれた作品。ノーマークだったがクラウドファンディングで募集中だったので滑り込み購入。工場のラインを自分で組み立て、そのラインで生産できる製品を受注・・・したいが出来ないときは他プレイヤーの工場が生産する製品にビンジョー(1つ資源を減らして関連製品を半値くらいで受注)してラインを稼働させる。受注がハマれば快感、ビンジョーはちょっと悔しい、けどラインを稼働させないと資金を獲得できずに無駄な時間が・・・というジレンマが楽しいゲーム。決められた得点を誰かが獲得するまでゲームが続くので、受注とビンジョーが噛み合わずに睨み合いが続くと、だらだらとゲームが続く危険性が...

    続きを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿