マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 60分~90分
  • 9歳~
  • 2016年~

ビンジョー×コウジョーカノーネ@WTRさんのレビュー

127名 が参考
0名 がナイス
6ヶ月前

自分の工場の生産ラインを整えて自分で受注した製品を生産したり、他人の受注にビンジョーしたりするゲーム。

序盤は資金がカツカツで設備を整えるのに苦労する。
無料で雇用できる職人もいるのだが一度仕事をすると帰ってしまう。
結果、序盤は安い機械を導入することが多いのだが、終盤になってくると安い機械の生産効率の悪さにヤキモキする。
なので、序盤は我慢をして少し高い機械を最初から導入して後から巻き返しを狙うのも戦術として悪くない。

個人的に少し気になったのは受注できる製品がランダムな点。
会社規模によって受注できる製品の数は増えるのだがランダムなのは変わらないため狙っているカードが引けないと少々悲惨なことになる。
自分がプレイしたときには4人中3人が一番報酬が高い宇宙ロケット(20金、次に高いのは13金)を受注しようとして生産ラインを1本待機させてカードを引き続けていたのだが、宇宙ロケットを生産できない残りの1人が引き当ててしまい、そのまま捨てられてしまった。
まあ数十分の一を狙っていたのが悪いし、1ゲーム中に受注カードの山は3,4周するので引き直すこともできるがその遅れは致命的で結局その1人が優勝した。

戦術的には他人の生産にビンジョーできるように生産ラインを整えつつ、良い受注カードを引けたら自分で生産していくのが安定すると思う。

戦術:運が6:4くらいのゲームなので初心者と熟練者が混ざっても結構互角のゲームになると思うので、ちょっとボードゲームに慣れてきた人におすすめ。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ビンジョー×コウジョー
ビンジョー×コウジョーの通販
世間の流行りにビンジョーし、目指せ天下の大コウジョー!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
皇帝
カノーネ@WTR
カノーネ@WTR
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 230興味あり
  • 381経験あり
  • 65お気に入り
  • 322持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力8
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルビンジョー×コウジョー
原題・英題表記Piggyback x Factory
参加人数3人~4人(60分~90分)
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿