マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コーヒー・トレーダーCoffee Traders

  • コーヒー・トレーダーの画像

今話題のヘビーゲームをプレイ出来たので、早速レビューしてみようと思う。結論から言うと非常に面白く遊びごたえのあるゲームだった。

●コンポーネント

コンポーネントはかなり豪華で非常に凝っている。個人ボードは古い取引台帳を模したデザインになっており雰囲気が出ている。木駒類は大きく、手に取りやすいしボリューム感がある。コインは初版に関してはメタルコインが標準で同梱されているし、契約書などのランダム要素はカードではなく全て厚手のタイルで構成されている。

個人ボードには大量の木駒類が並ぶ。ロバやジャコウネコなどの動物コマやトラックの駒も完成度が高い。

メインボードはかなり横長となっており、このゲームを快適にプレイするにはかなりの大きさのテーブルが必要となる。これはネガティブな要素だ。個人ボード一つ一つも大きく、対面に2人ずつ座ってプレイするには奥行きが100センチ以上のテーブルが必要となるだろう。そうなると、全てのプレイヤーが盤面の隅々に自力でアクセスするのが難しく、プレイアビリティや視認性が悪くなる。概ね満足度は高いものの、この部分は改善できそうな点でもあり気になった部分だ。

●ゲームプレイ

4人戦で2回ほど遊んだ。主となる得点要素はとても多く、マジョリティ得点が2種類計11箇所、マイルストーン3つ、契約6つ、建物11個、パラメータの進捗による得点が2種あり、それ以外の補助的な得点要素もコーヒーの出荷による得点や残ったリソースなどが存在する。これだけあるとなにをすれば良いか迷うところだが、まず契約の達成というわかりやすくかつプレイヤー毎に異なるリソースが必要な目標が与えられているし、リソースのやり繰りが基本的にアクションを行うことによりもらえるボーナスを繋げて行うので、契約の達成から逆算した時にプレイヤーが進むべき動線が分かりやすく提示されている。

そうでありつつも、慣れたプレイヤーから見ると豊富な得点要素が選択肢を多く提供してくれており、アクションを選ばさせられている感は高くなく、次はこうやってみたいというリプレイ欲を掻き立ててくれるしプレイ中に気付かされる点も多い。

プレイ中の様子。テーマ性よりシステム優先のゲームと感じたが、素晴らしいコンポーネントが我々をゲームの世界観に引き留めてくれている。

インタラクションも強く、利他的な行動により自分にも利益があったり、アクションへ相乗りするという要素もある。他のプレイヤーがやりたい事を読んで上手く相乗りしてもらうことも重要だし、自分も限られたお金とワーカーを最大限活用するために他人のアクションへ相乗りすることはとても重要だ。

お金を使ったり貿易したり達成ボーナスを利用したりして契約達成に必要なコーヒー豆をやり繰りするパズルの楽しさに加え、激しいマジョリティ争いや半協力要素などの緩急のつけられた強力なインタラクションも味わえるし、どちらも苦しさより楽しさが先行しプレイする上でのストレスはかなり低かった。

ゲームは3ラウンドで終わるものの、各ラウンドにフェイズは6ありそのうち奇数フェイズはそれぞれに異なるアクションをプレイヤー毎に行うためプレイ時間は短くはない。4人戦インスト無しなら2時間程度が目安となる。

ルールは難しくはないが、処理を忘れそうになることが多々あるため注意が必要だ。

また、ルールブックの出来が非常に悪いので、ルールの把握に苦戦するかもしれない。文章自体は悪くないので、時間をかけて熟読することをお勧めする。

私の個人的採点では10点満点の9点を付けたい。プレイアビリティに難ありだが、ゲームは非常に面白くかなり好きなタイプのゲームだ。是非オススメしたいゲームだが、人数毎に細かい調整が入れられていることからもかなりテストプレイを重ねたであろう作品であるので、正しいルールで遊ぶことが重要であると推察される。それに加えてルールブックが良くないので、正しく遊ぶことが出来ずに投げられて棚の肥やしとなりやすいのではという懸念もある。プレイ中に違和感を感じたら、プレイ後にルールブックやBGGを参照し確認することをお勧めする。ポテンシャルは高いゲームなので、是非ともベストな状態で遊んで欲しい!

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:山本 右近
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 31経験あり
  • 19お気に入り
  • 18持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルコーヒー・トレーダー
原題・英題表記Coffee Traders
参加人数2人~5人(120分~150分)
対象年齢12歳から
発売時期2021年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

182名が参考
(2021年09月04日 18時05分)
なんで自分の畑でとれたコーヒー豆が自分のものにならないんだよ!と怒鳴りたくなるコーヒー売買ゲーム4人戦でプレイ。写真:コーヒー題材だから当然スマトラ島のジャコウネコがいる。【どんなゲーム?】コーヒー農園や設備に投資しつつバイヤーを雇って豆を購入し、契約相手や市場のカフェに豆...
続きを読む(sopraさんの「コーヒー・トレーダー」のレビュー)
大賢者
sopra
sopra
370名が参考
(2021年08月17日 05時32分)
今話題のヘビーゲームをプレイ出来たので、早速レビューしてみようと思う。結論から言うと非常に面白く遊びごたえのあるゲームだった。●コンポーネントコンポーネントはかなり豪華で非常に凝っている。個人ボードは古い取引台帳を模したデザインになっており雰囲気が出ている。木駒類は大きく、...
続きを読む(山本 右近さんの「コーヒー・トレーダー」のレビュー)
山本 右近
山本 右近

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿