マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ペーパーテイルズPaper Tales

たった4ラウンドの濃密ドラフト構築カードゲーム

同人ゲーム「ヴォーパルス」の商業版です。ドラフトで得た5枚のカードによって戦力を構築し施設を建造し、100年にわたる発展を競います。
最大の特徴が「経年」と呼ばれる処理。なんと1ラウンドが25年に相当するため、人々は年老い、死んでゆきます。これを表現するために、ラウンドの最後に新しいカードには経年カウンターを乗せ、既に経年カウンターが乗っているカードは捨てられてゆきます。否応なく世代交代するカードをやり繰りして戦力を維持して隣国との戦に勝ち、生産力を高め施設を増やして勝利点を積み重ねましょう。
わずか4ラウンドで終了となるため悩みどころが多い割には短時間でプレイ可能ですが、なんとかカードを揃えてコンボを見出したと思えばゲーム終了、「もう1ラウンドあれば……」との思いからついつい回数を重ねたくなります。
基本構成は同人版と同じですが最大プレイ人数が4人から5人に拡大しており、人数調整幅が拡がったのは嬉しいところ。ただしコンパクトだった箱サイズがかなり大型化しているのはちょっと残念。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. DocSeriDocSeri
マイボードゲーム登録者
  • 101興味あり
  • 379経験あり
  • 83お気に入り
  • 227持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見6
作品データ
タイトルペーパーテイルズ
原題・英題表記Paper Tales
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 283
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月09日 18時11分

    自分のボードゲーム仲間にペーパーテイルズを紹介するのに使った資料を掲載します。(内容は公開向けに少し直しています)マンガ好き、かつビデオゲームのCivilizationが好きなメンバーがそろっていたため、それらとの類似性を強調しています。また、「ドラフトゲーム」として紹介されることが多い本作ですが、今回の紹介相手はそもそも「ドラフト」を知らなったため、他の要素を前面に出した紹介にしました。(ドラフトについても資料4ページ目で触れています)以下、紹介資料です(スライド4枚)。

    btailさんの「ペーパーテイルズ」のレビュー
  • 578
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月23日 22時16分

    カードを総見直しをかけ、ルールは変えず、海外のパブリッシャーから出されたヴォーパルスのリメイクです。概要など大まかなところはほかの方が書いていますので、ヴォーパルスを遊んだことのある人の立場で書きます。(私の持っているのは2版で、一応初版も遊んだはず…)▼ゲームの概要ヴォーパルスと変わりません。(多分)その代わり、カードの能力が大幅に見直されています。なんていうか、全体的にマイルドに、戦争の割合が大きく、それを目指すためにわかりやすくなった、という感じがします。▼プレイの感想ヴォーパルスの記憶がすごく古いので、私の記憶がやや怪しめ、という感じでお読みください。戦争は1差で足りない、という...

    atcktさんの「ペーパーテイルズ」のレビュー
  • 480
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月02日 17時24分

    4ラウンドの間に、資源とお金を駆使して、他の国よりも多くの点数を手に入れることを目指すゲーム。シンプルなゲーム性ながら、程よく奥深いコンボと戦略が光る作品です。点数を得る方法は様々で『施設の建築』『隣国との戦争』『ユニットの効果』などがあります。この『ユニット』を上手く配置し、いくつかのユニットの効果でシナジーを生み出すと、多くの得点を得ることが出来ます。ユニットはゲーム開始時に配られますが、その内1枚を手札にし、残りを他のプレイヤーに回すドラフト形式で配布されます。それにより「今回はこのユニットを活用しよう」「他のプレイヤーにこのユニットを回したくないから確保しよう」といった、戦略とプ...

    Ellisさんの「ペーパーテイルズ」のレビュー
  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月24日 22時21分

    100年に渡る王国の興亡を30分に収めた良作。限りある手下の寿命を見定めながら、戦争・お金・建設等を全プレイヤー同時進行で行う簡潔なシステムは、何度でもプレイしたくなる。そして出来てしまうゲームです。

    山田洋介さんの「ペーパーテイルズ」のレビュー
  • 408
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月11日 06時59分

    3人プレイのレビューを。悩ましくもサクッとした実に切れ味の良いゲームです。所謂ドラフトという手法で、回ってきた何枚かのカードから一枚手札にして、、、、を毎ラウンド繰り返します。そして手札をコストを払い場に出し、その戦力を隣と比較して勝てば(あるいは同点なら)勝利点を得る。その後に収入を得たり建物を建てて自分を発展させる、、、という内容で、これだけ聞くとよくありそうなゲームなのですが、このゲーム最大の特徴は『経年』という処理がある事です。経年トークンを毎ラウンド自分のカードに置いていくのですが、次のラウンドの最後、経年トークンを置く前に『既にトークンが置かれているカード』は、捨てなければな...

    Koniromann_Aさんの「ペーパーテイルズ」のレビュー
  • 625
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月30日 18時49分

    リメイク前のヴォーパルスは未プレイ。世代交代が新しい、気軽にできるカードドラフトゲームでした。得点方法がいろいろあり、シナジーになる組み合わせがいろいろあるので、カードを眺めつつ勝ち方を探るような感じです。人や仮想の生き物が書かれたカードが配られます。左上がコスト、真ん中が攻撃力、下に効果が書かれています。攻撃というか、戦争フェーズで隣に比べて攻撃力が高いと勝利点、という感じなので、破壊のようなことはないです。ドラフト中。ドラフトしたら、カードは前衛後衛に分けて、最初は2×2に建てます。その後、建物を建てることもできます。建物はみんな共通。2段階あります。以上の一通りの処理が終わったら、...

    まつながさんの「ペーパーテイルズ」のレビュー

リプレイ 2件

戦略やコツ 1件

  • 309
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月18日 21時46分

    Lv2の建物を1ラウンドでも早く建てる戦闘力をむやみに上げないキープに迷ったら、コストの安い、経年がらみのユニットを選ぶと動きやすい戦闘でもらえる勝利点に目が行きがちだが、実は効率よく戦闘で勝つのはかなり難しい。両隣のプレイヤーが何をピックしたのかを予想できるだけのカード知識・戦略知識が必要。なぜなら、鉱石や経年カウンターなど、稼げば稼いだだけ点数になる資源と違って、戦闘力はどれだけ増やしても比例してもらえる点数が増えるわけじゃないから。戦争に勝っても、無駄に強くしてしまった分のカードや金を使って、他のプレイヤーは点数を稼いでいることになる。また、戦力の高いカードを流したとしても、2つと...

    Shoeshockさんの「ペーパーテイルズ」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク