マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2016年~

パンデミック:イベリアretan0712さんのレビュー

358
名に参考にされています
2017年05月07日 23時14分

通常のパンデミックとパンデミック:完全治療を過去にプレイしているため、パンデミックシリーズ3作目です。

個人的にはイベリアが一番楽しいと感じました。(クトゥルフとかレガシーもそのうちプレイしたい・・・)

通常パンデミックと異なり、行動にかなり制限がかけられます。

通常パンデミック、完全治療、イベリア全て初心者モードの4人プレイでしかプレイしたことがありませんが、今回もギリギリの攻防戦を繰り広げました。

ルールが通常パンデミックと若干違いますが、そこまで複雑ではないため、1度プレイすれば違和感なく楽しめます。


通常のパンデミックと異なる点。

・病気の治療が行えず、研究を行ったとしても病原菌の根絶ができない。(研究後もコマを取り除くアクションで1つずつしか除けない)

・病気の研究は、研究したい色と同じ色の病院でしか行えない。(例 コレラ:青の治療は青の病院でないと行えない)

・飛行機が存在しないため、行きたい都市に一回で移動することができない。

・長距離移動1:機関車を使う。そのためにアクションに線路を引くアクションが存在する。

・長距離移動2:船を使う。沿岸の都市は手札を捨てることで長距離移動が可能。

・水の浄化という概念がある。地域に対して浄化トークンを置くことで、隣接都市に病気が広まることを防ぐことが出来る。

・スタート地点は決まっておらず、初期手札からそれぞれ選ぶ。この時都市の設立年によりスタートプレイヤーが決まる。

・通常の遊び方の他、チャレンジモード(下記)が選べる。チャレンジモードはかなり難易度が高い。


チャレンジモード

1.患者の流入

 1ターンの最後に患者1人が病院に近づいてくる。

 これにより病院に病気が集まってきやすくなる。

 この処理で病院に病気が4つ以上集まるとアウトブレイクの代わりに隣接都市に病気が分散する。

 水の浄化トークンの数が制限される。

2.歴史上の疫病

 病気にそれぞれ特殊能力が追加される。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
retan0712さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 259経験あり
  • 60お気に入り
  • 233持ってる

retan0712さんの投稿

会員の新しい投稿