マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 6人~7人
  • 150分前後
  • 15歳~
  • 2019年~

何度だって青い月に火を灯したハルヘイタルさんのレビュー

133
名に参考にされています
2020年10月22日 04時33分

素晴らしい、の一言しか出てきません。初めてのマーダーミステリーにも強く強くおすすめできます。

舞台設定等はいろんな所で書かれているので割愛し、ネタバレにならない程度に内容について。


まず、肝心の謎ですが、重要なヒント2-3が公の場に出揃ってしまえば、犯人側が言い逃れるのは非常に難しいです。回避するための嘘を用意しておくように、とキャラクターシートにも書かれていますので、準備する時間はそれなりにあります。

わたしは犯人役を引き当て、なんとか言いくるめながら逃げ切ったのですが、これ程運に感謝したことはなかった……かもしれません。


このゲーム、理詰めのように思われるかもしれませんが、確実に運の要素は絡みます(犯人視点)

調査回数には上限があり、目撃情報やアイテム等は秘匿情報となるため、当然持っている情報に差異が生まれます。出てほしくない情報同士を結びつけないよう動いても、100%防ぐことは絶対にできません。

とまあ、きっと現実の犯罪もそうなんだろうし、深く考えすぎることではないと思いますけどね。


と、話が大分それましたが。

各々のキャラクターシートにプレイの指針がきちんとかいてあったり、目的や優先すべきことが乗っていたりととても丁寧です。

没入感もすごく、特にエンディングでは涙を浮かべたり、後悔の念で軽く落ち込むプレイヤーもいたほどでした。

プレイ時間は規定時間+キャラクターシートの読み込みに追加で10分。

会議時間は伸ばさない方が良いでしょう。犯人の立場からすると、とっとと終われ! ですから(笑)

その後感想戦を1時間ほどやり、満足したり悔しがったりしながら解散となりました。



初めてのマーダーミステリーとなったプレイヤーがほとんどでしたが、みな一様に「満足した、楽しかった、またやりたい」と口にしておりました。

あらゆる点でおすすめできるマーダーミステリーです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ゆき
  • バケオ
  • 木下ぽしお🍟
何度だって青い月に灯を灯した
何度だって青い月に灯を灯したの通販
グルームSNE / cosaic のマーダーミステリー企画、始動!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,520(税込)
ハルヘイタルさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 214経験あり
  • 85お気に入り
  • 172持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル何度だって青い月に火を灯した
原題・英題表記Once in a Blue Moon
参加人数6人~7人(150分前後)
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハルヘイタルさんの投稿

会員の新しい投稿