マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

仮面の使者Masques

こんな小さな箱なのに、意外なほど濃いゲーム!?

 時は中世イタリア。あなたがたはそれぞれ有力なファミリーの長となり、おりしも開かれた宮殿のパーティにおいて、自分のファミリーを強くするため、さまざまなギルドと「仲良くなる」ことを目指します。

 このゲームは力比べゲームであり、プレイヤーは、正方形に組み立てられた場(宮殿)に置かれた5つあるギルドのトークンを奪い合います。

 トークンの左右にはスペースがあり、プレイヤーはそこに手札からファミリーカードをプレイします。ファミリーのカードには2〜4の数字が振られていて、その数字により勝敗が決まります。数字が大きいカードが勝ち、そのギルドトークンの得点をもらうといわけです。

 そして全てのギルドの得点が1点以上になるか、またはひとつのギルドの得点が4点になったファミリー(プレイヤー)がゲームに勝利するのです。

 しかしプレイヤーは必ずしも、自分のファミリーのカードをプレイできるわけではありません。全てのファミリーのカードはまとめてシャッフルされ、ランダムに配られるのです。そして、さらにドラフトされます!

 それらのカードを駆使して、自分のファミリーのカードを活かし、他人のカードをつぶすのが、このゲームの面白さなのです。

 ゲームにはまた「盗賊」「暗殺者」「高級売春婦」などの特殊能力を持った6種類のエージェントカードもあります。これらのカードはコストを払って雇用しなければなりませんが、「カードやトークンの場所の交換・移動・除去」など、自分のファミリーのカードを救ってくれる特殊能力は強力!

 こんなコンパクトで安価なゲームなのに、ギリギリのところでの、深い駆け引きゲームが楽しめます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 37経験あり
  • 1お気に入り
  • 60持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル仮面の使者
原題・英題表記Masques
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 139
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月13日 09時20分

    陰謀渦巻く宮廷の木っ端貴族になって、賢く立ち回って私腹を肥やす。商人や司教などを上手く操って、勢力図を築いて得点稼ぎをする。こうやって書いてみると心理要素の強いゲーム、隠匿系かと思われるかと思うが。違う。やってみると、プレイ感覚はパズルである。四角の枠部分だけを使ったオセロに近い。四人で陣地を取り合って、確定部分から点数を得る。入れ替えなどの特殊カードもあるため、差がついているように見えても、意外に戦況がひっくり返る。運の要素も多くないパズルゲームなので、実力がはっきり出るように思う。分かっている同士だと読み合いが発生するし、将棋や囲碁のように観戦していても面白い。

    world_of_bearさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク