仮面の使者
仮面の使者

会員の投稿画像(当商品と異なる可能性があります)

  • 7興味あり
  • 29経験あり
  • 0お気に入り
  • 44持ってる
  • 2~4人
  • 45分前後
  • 13歳~
  • 2013年~

仮面の使者 / Masques の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
こんな小さな箱なのに、意外なほど濃いゲーム!?
  • シャルル・シュヴァリエ(Charles Chevallier)作
  • キャサリン・デュマ(Catherine Dumas)作
  • パスカル・ペルマンス(Pascal Pelemans)作

 時は中世イタリア。あなたがたはそれぞれ有力なファミリーの長となり、おりしも開かれた宮殿のパーティにおいて、自分のファミリーを強くするため、さまざまなギルドと「仲良くなる」ことを目指します。

 このゲームは力比べゲームであり、プレイヤーは、正方形に組み立てられた場(宮殿)に置かれた5つあるギルドのトークンを奪い合います。

 トークンの左右にはスペースがあり、プレイヤーはそこに手札からファミリーカードをプレイします。ファミリーのカードには2〜4の数字が振られていて、その数字により勝敗が決まります。数字が大きいカードが勝ち、そのギルドトークンの得点をもらうといわけです。

 そして全てのギルドの得点が1点以上になるか、またはひとつのギルドの得点が4点になったファミリー(プレイヤー)がゲームに勝利するのです。

 しかしプレイヤーは必ずしも、自分のファミリーのカードをプレイできるわけではありません。全てのファミリーのカードはまとめてシャッフルされ、ランダムに配られるのです。そして、さらにドラフトされます!

 それらのカードを駆使して、自分のファミリーのカードを活かし、他人のカードをつぶすのが、このゲームの面白さなのです。

 ゲームにはまた「盗賊」「暗殺者」「高級売春婦」などの特殊能力を持った6種類のエージェントカードもあります。これらのカードはコストを払って雇用しなければなりませんが、「カードやトークンの場所の交換・移動・除去」など、自分のファミリーのカードを救ってくれる特殊能力は強力!

 こんなコンパクトで安価なゲームなのに、ギリギリのところでの、深い駆け引きゲームが楽しめます。

この商品を持ってる人が所持している他のボードゲーム

チェックした商品