マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分前後
  • 7歳~
  • 2015年~

絶滅ダウト / マンモスEGG代表 田中紅白さんのレビュー

149
名に参考にされています
2018年06月22日 09時21分

マンモス

★★★☆☆


見た目の面白くない感じとは逆に、シンプルで非常によくできたブラフゲーム


ルールは簡単。2~9までの数字がありその数字分だけカードが入っている(例えば、ウサギの絵の6なら6枚)。これを全員均等に全部のカードを配り、手札を一番早く無くした人が勝ち。


カードの出し方は2つ。

自分の手番でどれか1種類の数字を指定し、最大4枚カードを裏向きで出す。次の手番の人は「ダウト」を宣言するか出されている種類と同じカードを指定してカードを最大4枚出す。基本はこれの繰り返し。

もしも手札に1種類、全てのカードがあると「絶滅」と宣言し、その全てのカードを出す。これは自分の手番以外でもできる。


「ダウト」と宣言された時

出したカードのうち1枚をめくり、それが本当だったら「ダウト」を宣言したプレイヤーが嘘だったらカードを出したプレイヤーが出されている全てのカードを引取る。


だから勝利パターンとしては

①自分の手番でカードを全部出してダウトを宣言されるが、相手が本物カードを引いて勝利

②自分の手番でまだカード残っているからとスルーされた後に、ダウトができなくなる次の人がカードをプレイした瞬間に「絶滅」宣言で全てのカードをなくす。


このゲームを面白くしている点は

①ダウトを宣言してもめくられるのは1枚。それが本物なら残りは嘘でも良い。

②カードを引き取らされても必ず不利になるわけではない。

例えば、ウサギの6で最初の人が6を指定し6を2枚出す。次の人は6を4枚出す。次にそれに乗っかって全部違うカードを4枚出す。さすがに4枚はないだろうと思いダウトを宣言せれ、全部ウソなのでカードを引き取らされる。

この場合、カードを10枚引取らされているから1見不利になったように感じるが、嘘の4枚はもとから自分のカードだし新たに引き取ったカードは絶滅でいつでも全て出せる。要するにカード損失的には0なのである。


カードが1枚しかめくれないので相手のリスク愛好家度合いもはかりにくいし、当てても必ず不利になるわけではない。1枚だけでも混ぜとけば最も悪くても25%で成功するのであまり問題がない。逆に本当ばかり言っていると相手にその種類の全てのカードがわたり不利になる。

だんだんやっていれば、本当を言い過ぎることも悪いと気付き嘘を入れる度合いが強くなる。そうなるとダウトの出しあいになり・・・

やればやるほど戦略を思いつき、1回終わってももう1回となりやすい。その思いついた戦略も次のゲームでは時代遅れになったりと人や状況により最良の戦略が変わる点はおもしろい。ゲーム時間が短いのも良い。


個人的には良作。まだ1回しかやってないため、★3つにとどめたけど購入して色々な人とやり評価が決まればもう1つくらいは上げるかも。値段も安いし見かけたら買っていいと思う。大手が売ってないのがたまにキズ(アークライトは撤退?アマゾンで別メーカーが売っているね)。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
EGG代表 田中紅白さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 172経験あり
  • 21お気に入り
  • 114持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル絶滅ダウト / マンモス
原題・英題表記MammuZ
参加人数3人~7人(20分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

EGG代表 田中紅白さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク