マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2011年~

大きさ比べEGG代表 田中紅白さんの戦略やコツ

70
名に参考にされています
2018年09月05日 10時32分

記憶方法は、動物を全部覚えたいならストーリ仕立てにして、単に大きいか小さいか正解したいならエピソード記憶を使うと良い。


「クマ」⇒「シカ」⇒「カタツムリ」⇒「カエル」⇒「アリ」を覚える


動物を全部を覚える(ストーリ仕立て)

「クマ」と「シカ」は友達です。今日は「カタツムリ」くんの家に遊びに行きます。途中で「カエル」に出会って話していると「アリ」を踏んづけそうになりました。

情報と情報は関連付けると覚えやすくなります。上記の例で、友達なのは誰?と聞かれたらクマとシカと言えたのではないでしょうか?こうやって覚えていくのです。

では踏んづけられそうになったのは誰?そして、いつ?


正解する(エピソード記憶)

エピソードがあると記憶しやすいです。学校生活でも、授業の内容はよりも先生が授業に関係ないことを突然話し始めたことをずっと記憶しているものです。

今回はびっくりエピソードで覚えていると良いでしょう。まずは自分は確率が高い方を必ず言うというルールを自分で決めます。

「クマ」⇒小さいが6/7⇒小さいと答える⇒正解⇒びっくりなし

「シカ」⇒小さいが5/7⇒小さいと答える⇒正解⇒びっくりなし

「カタツムリ」⇒大きいが5/7⇒大きいと答える⇒正解⇒びっくりなし

「カエル」⇒大きいが4/7⇒大きいと答える⇒間違い⇒びっくり!!!

とすれば、覚えるのは「カエル:びっくり」のエピソードだけでいいわけです。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
EGG代表 田中紅白さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 48経験あり
  • 3お気に入り
  • 46持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル大きさ比べ
原題・英題表記Fox's Party / Fuchs & fertig
参加人数2人~5人(10分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

EGG代表 田中紅白さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク