マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1988年~

ハゲタカのえじきEGG代表 田中紅白さんのレビュー

175
名に参考にされています
2018年08月09日 09時55分

おススメ度:★★★★★


ボードゲームを初めてする人もちょっとした空き時間にするのもおススメのゲーム。

ルールは簡単。手札からカードを1枚出して目の前の得点を取り合う。一番大きい数字を出した人が獲得。得点をたくさん集めた人が勝ち。

でも「あいこ(同じ数字を出す)」になるとあいこになった全員が負けて、次に大きい数字を出した人が獲得してしまう。

だから最も大きい点数10点、なら最強の手札15にならない。

「15であいこならもったいないな・・・」

「勝負を捨てて最低の手札1をだして、後からの勝負を有利にするか」

「他の人があいこならその次につけやすい14もあり」

「みんなもそう考えて14出すかも。それならやっぱり15か。」

と、考え始めたら止まらない。

勝負を決めるのは戦略か?それとも運か?

誰にでもおススメできる不朽の名作です。大人から子供まで楽しめます。新版では絵もかわいくなってます。

前に大学教授の方とやったときに、もう1回、もう1回と終わらなかったのが自分は印象的です。

 

あいこが楽しいゲームだから3人以上で楽しくなるゲームと思っていましたが、2人でも楽しかったです。

2人の場合は、全員あいこが連発します。全員あいこは次のラウンドに点数が持ち越されるため、

10点⇒あいこ、10+6=16点⇒あいこ、10+6+8=24点とどんどん点数が上がっていきます。

そうするとどこで勝負するかも変わったり臆病に行くべきか攻めるべきかも変わります。またカードは1回使い切りなため自分が持っている最強カードと相手の最強カードでも勝負は変化します。

たまには2人プレイも良いですし、プレイ人数により遊び感も変化します。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Kaoru
EGG代表 田中紅白さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 170興味あり
  • 1688経験あり
  • 402お気に入り
  • 1377持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力34
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ40
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルハゲタカのえじき
原題・英題表記Raj / Hol's der Geier
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1988年~
参考価格1,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

EGG代表 田中紅白さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク