マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヴィランズVillainous

ヴィランズによる野望実現競争

プレイヤーはフック船長、マレフィセント、ハートの女王、アースラ、ジャファー、プリンス・ジョンというお馴染みのヴィランズの1人となり、それぞれの野望を達成させようと目論みます。
フックであればピーターパンを倒す、マレフィセントは世界に呪いを蔓延させる、などのように。

それぞれのプレイヤーの世界は基本的に交わらず、各自は自分の世界を好き放題に荒らしますが、誰よりも早く野望を達成したい彼らは、他プレイヤーの世界の運命に干渉することで互いに邪魔し合います。
アースラの世界にはアリエルが、プリンス・ジョンの世界にはロビン・フッドが登場し、プレイヤーを邪魔しにかかるでしょう。
邪魔なキャラクターを排除するのか、他のプレイヤーの邪魔をするのか、一切を無視して自らの野望への歩みを進めるのかは、全てあなたの選択次第です。

自らの運命に打ち勝ち、誰よりも早く野望を達成するのは誰なのでしょうか。

ディズニーの物語を知っていれば、各カードやキャラクターが持つ効果や目的の意味をより深く理解することができるでしょう。
ゴールだけでなくカードのデッキ構成もマップも6人のキャラクターそれぞれで異なるため、全キャラクターでプレイしてみたくなること必至。
また、ディズニーのライセンス作品ですので、原作に忠実なカード・マップのデザインやコマのかっこよさなど、コンポーネントの秀逸さも特筆すべき点です。

ディズニーファンにもボードゲームファンにもお勧めできる作品です。

ディズニーの悪役になって、独自の能力を探求し、物語の中で各自の異なる目的の達成を目ざすカードゲーム。いずれか1人が目的を達成したら、ゲーム終了です。そして、その人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. chisin(okapi)chisin(okapi)
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 34経験あり
  • 10お気に入り
  • 41持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見5
作品データ
タイトルヴィランズ
原題・英題表記Villainous
参加人数2人~6人(50分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインプロスペロ・ホール(Prospero Hall)
アートワーク未登録
関連企業/団体ワンダーフォージ(Wonder Forge)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月14日 12時13分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ディズニーヴィランズは、ディズニーの悪役の1人になって、自分専用の目的をいち早く達成する非対称型の面白いカードゲームです!ディズニーの世界観がしっかり表現されたカードやボード類にディズニー好きならワクワクさせられます。他の人の目的達成度が後半は常に気になるなか、こっそり自分が目的達成に向けて進めていくのが楽しいです。他の人の目的の理解、自分の目的の理解とカード構成の理解が初プレイ時になかなか出来ないので、とっつきにくい印象があります・・・好き度(Like)▶3pt.≪★★★≫おすすめ度(Re...

    オグランド(Oguland)さんの「ヴィランズ」のレビュー
  • 366
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月04日 22時25分

    悪役は辛いよ。正義の味方に邪魔をされながらも、懸命に自分の私利私欲のためにコツコツと努力する。そんなゲームだと思う。ディズニー映画の悪役となって、勝利条件を目指すカードゲーム。悪役は6人いて、どれも個性があってよい。6人全員が自分のデッキ2種類、自分のボード、自分の勝利条件を持っていて、全員が同じ物を持っていない。それがこのゲームの最大の特徴!それゆえ、6人違ったゲーム展開になるので、いろいろなカードで遊びたいっていう人は楽しいかも。プレイヤー同士、お互いにカードの効果で干渉し合うこともほとんどなく、世界観を守っている感じもよい。そして、美麗なカードたち。映画を見た人なら「あ、このシーン...

    タツオさんの「ヴィランズ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 46
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月14日 12時16分

    目立つと攻撃を受けやすくなるので、目立たないように進ませるのがいいのですが、プレイ状況はオープンなので、トークで目立たないとか、そういう目立たないということになってきてしまいます(笑)人数が多いと冗長になりやすいので、少し少ない人数でお互いに干渉しやすく、スピード感持って遊んだほうが面白いです。

    オグランド(Oguland)さんの「ヴィランズ」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿