マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ロストシティLost Cities

  • ロストシティの画像
  • ロストシティの画像
  • ロストシティの画像
  • ロストシティの画像
  • ロストシティの画像
  • ロストシティの画像

冒険に行くと後戻りはできません。奥深くまで潜って大幅得点を狙いましょう。クニツィアの2人用ゲーム!

ライナークニツィアの2人用ゲームです。
シンプルなルールですが、冒険をテーマにしてわくわくするような絵が各カードに描かれており、絵を眺める楽しみもあります。

終了時、5つの冒険地帯の合計点(カウントしない冒険地帯もあります)の高いプレイヤーの勝ちです。

手札は8枚です。順番に手番を行います。
手番では、カードをプレイして、ドローするだけです。

プレイ
カードを、得点として出すか、捨て札として出すかを選びます。
・得点として出す場合、必ず昇順になるように出さなければいけません。
 得点を倍にするカードは一番最初しか置けません。
 各色に関して1枚でもカードが得点として出されると、得点計算の対象になります。
・捨て札として出す場合、対応する色の捨て札置き場の一番上に置きます。

ドロー
捨て札置き場か山札から1枚カードを引いて手札にします。捨てたばかりのカードは拾えません。

最後の山札を引いたときにゲームは終了です。
1枚でもカードが出されている山に対して、カードの合計点-20をします。

1枚でも出すと、マイナス20点が確定してしまうため、幅広く出していると思いの外早く山札がなくなり、マイナス点で終わってしまいます。
また、自分の欲しいカードを集めるためにいらないカードを捨てる場合でも、相手にとって得なものは捨てられません。
クニツィアらしいジレンマを感じますが、手札が割と多く、余裕を持って楽しむことができます。

何回でも遊びたくなる傑作ゲームです。

ロストシティは、辺境の秘密に満ちた土地に探索ルートを作るというテーマのボードゲーム。3ゲーム目が終了したら、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. おざかつ大魔王おざかつ大魔王
  3. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
マイボードゲーム登録者
  • 359興味あり
  • 1552経験あり
  • 421お気に入り
  • 741持ってる
プレイ感の評価
運・確率33
戦略・判断力40
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ18
攻防・戦闘0
アート・外見17
作品データ
タイトルロストシティ
原題・英題表記Lost Cities
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 20件

216名が参考
(2021年09月03日 22時43分)
個人的評価は9/10クニツィア先生作のジレンマゲーム。何というか、本当にジレンマしかない。内容物はボードと5種類の遺跡カードで、カードはそれぞれ2〜10の数字カードと投資カード3枚がある。ルールは下記の通り。①カードを8枚ずつ配る②自分の手番がきたらカードを1枚出す※カード...
続きを読む(ぶりさんの「ロストシティ」のレビュー)
大賢者
ぶり
ぶり
141名が参考
(2021年05月16日 08時50分)
5つの場所にある失われた都市を探しに行き、どれだけ多くの「名誉点(つまり勝利点)」を、もう一人のプレイヤーより多く獲得できるかを競うゲームです。この名誉点をどうやって獲得するかですが、5つの場所に対応した5色のカードに2〜10までの数字が描いてあります。このカードを数字が小...
続きを読む(Hideさんの「ロストシティ」のレビュー)
Hide
Hide
194名が参考
(2021年04月11日 12時05分)
【お気に入り度8/10】軽量級・2人専用このゲームのフレーバーは世界の遺跡を探検・発掘することです。そのシステムは,5か所の遺跡、すなわち砂漠・海底・ヒマラヤ山脈・熱帯雨林・火山地帯の5か所に数字のカードを昇順に置いていくことです。さて,このゲームの進め方については他の方も...
続きを読む(18toyaさんの「ロストシティ」のレビュー)
仙人
18toya
18toya
189名が参考
(2021年01月18日 07時39分)
ルールなシンプルかつ、探検コストと投資カードのおかげで勝負どころがわかりやすいです。ガチガチで勝負しても夫婦やカップルでのんびりプレイしてもいずれにせよ楽しめます。相手がより深部まで冒険しているのを見ているとなんだか応援したくなるような気持ちになるのは私だけでしょうか?笑無...
続きを読む(あるえすさんの「ロストシティ」のレビュー)
仙人
あるえす
あるえす
181名が参考
(2021年01月10日 10時16分)
ジレンママシマシのカードゲーム。さすがはクニツィアジレンマと言うべきか、見事に洗面器ゲームだけではない中毒性を持った仕上がりとなっている。各プレイヤーは手番中に一度、5色のカードのうち1枚を手元に出すか、ボードの上に捨てる。そして手札を山札か捨て札から1枚補充する。これだけ...
続きを読む(山田さんの「ロストシティ」のレビュー)
山田
山田
135名が参考
(2020年12月25日 16時02分)
ライナークニツュア作の2人用戦略ゲームです。プレイヤーは冒険家となって5か所の場所を冒険する事が出来ます。ただ、冒険に行くにはコストがかかってしいまいます。このゲームで大事なことは払うコストよりもリターンが多いかどうかと残りのターン数の把握です。30分ほどでできるお手軽戦略...
続きを読む(AQ Loungeさんの「ロストシティ」のレビュー)
勇者
AQ Lounge
AQ Lounge
222名が参考
(2020年12月08日 00時11分)
手札から小さい数字順に出していくだけのゲーム。しかし、怖いのは一度冒険(手札を場に出す)に出てしまうとコストがかかってしまうのです。そう、冒険はたくさんの資金が必要なのです。最終的に各列(5色)につきマイナス20という結構な経費をさっぴかれるので、ある程度冒険の成功を見通し...
続きを読む(のっちさんの「ロストシティ」のレビュー)
仙人
のっち
のっち
308名が参考
(2020年11月23日 17時06分)
どの会社もリリースを拒否したという逸話アリ!クニツィアのレジェンド級カードゲーム!【ざっくり解説】クニツィアの2人用カードゲームの名作で、中毒性があまりに高くハマる人はとことんハマることで有名な作品です。やることは数字カードを小さい順番に出していくだけ、なのに凄く悩ましくて...
続きを読む(マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「ロストシティ」のレビュー)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
154名が参考
(2020年09月20日 22時24分)
購入してから何度も遊んでいます!一枚捨てて一枚引くだけのシンプルなゲームなんですが、色、数字、賭けカード、相手の動き、残り山札によって一手一手を的確に判断しなければならず、毎回違うドラマがあって面白いです。サクサクできるのでつい「もう一回!」となりなかなかやめられません。。...
続きを読む(かばぞうさんの「ロストシティ」のレビュー)
将軍
かばぞう
かばぞう
119名が参考
(2020年08月14日 17時15分)
ルールはシンプルですが意外と奥深いです。カードを捨てると相手が捨てたカードを取る事が出来るため、「要らないけど捨てられないカード」が出てくるのがポイントです。どれを捨ててどれを出すか、シビアな取捨選択を強いられることになります笑。インストは簡単だけど奥深いゲームを探している...
続きを読む(りーさんの「ロストシティ」のレビュー)
国王
りー
りー
170名が参考
(2020年07月17日 12時12分)
ロストシティは、感覚的には、麻雀です。麻雀好きな人は、バトルラインよりこちらをオススメします。ロストシティは、ホンイツ(混一色)を作るゲームです。清一色ではありません。チンイツだと負けてしまいます。しかも、バトルラインみたいに順子も刻子も作ることなく、麻雀の醍醐味を味わえま...
続きを読む(荏原町将棋センターさんの「ロストシティ」のレビュー)
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
161名が参考
(2020年07月13日 06時33分)
2人用対戦カードゲーム。シンプルですが奥深い、秀逸なゲームです。【遊び方概要】•プレイヤーは山札から8枚の手札を引き、交互にカードを場、または捨て山に出します。•カードは全5色。1~10の数字が振られています。それぞれ探検するダンジョンの絵が描かれていてきれいです。•カード...
続きを読む(とものけいさんの「ロストシティ」のレビュー)
勇者
とものけい
とものけい
185名が参考
(2020年06月07日 17時25分)
2人用のカードゲーム。2~10までの数字が書かれた赤、緑、白、青、黄色の5色のカードと、各色賭けカードが3枚ずつ、計60枚のカードで構成されている。手札として一人8枚配り、カードをプレイするたびにドローして、山がなくなったら終了、点数計算を行い、点数が多い方が勝利する。プレ...
続きを読む(みなりんさんの「ロストシティ」のレビュー)
みなりん
みなりん
132名が参考
(2020年03月31日 23時30分)
ケルトの2人対戦版と言われるゲーム。カードを置き始めるとある程度カードを置いていかないと逆に損をするから、勝算を見込んでカードを置いていく必要がある悩ましいゲーム。相手の捨てたカードもうまく利用してたくさん置けた時は達成感があります。2人専用なんで、ワイワイとはいかないです...
続きを読む(Z十2さんの「ロストシティ」のレビュー)
皇帝
Z十2
Z十2
232名が参考
(2020年02月19日 01時15分)
ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!ロストシティは、カードを出して探検を始めるのか、それともそこは諦めるのか、クニツィアらしいジレンマに満ちた対戦型の面白いカードゲームです!2倍、3倍と得点がなるカードがあったり...
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ロストシティ」のレビュー)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
191名が参考
(2019年12月07日 18時02分)
2人用ゲームの傑作。ロストシティやアーボレータム、ケルトの捨て札からカードを拾えるシステムが個人的に大好きです。カードを捨てたいゲームシステムなのに捨てると利用されるというジレンマがとてもクール!ふとした時にやりたくなる。そんなゲームですね。ゲームが好きなカップル、夫婦にオ...
続きを読む(ゆうのんさんの「ロストシティ」のレビュー)
大賢者
ゆうのん
ゆうのん
428名が参考
(2018年06月21日 18時35分)
ロストシティ★★★★☆クニツィア(有名なボードゲーム作家)の大名作の一つ。シンプルなルールに奥深い戦略の2人用対戦ゲーム。ルールは簡単。カードに勝ち点が書かれており、それをたくさん稼いだ人の勝ちカードには場所ごとに5色の色があり、自分の色ごとの場所にカードを置いていきます。...
続きを読む(EGG代表 田中紅白さんの「ロストシティ」のレビュー)
大賢者
EGG代表 田中紅白
EGG代表 田中紅白
260名が参考
(2016年10月17日 19時45分)
巨匠ライナー・クニツィア氏による2人専用ゲームの傑作です。1枚出して、1枚引くという単純なゲームフローですが、相手とカードを共有しているため、駆け引きが重要になってきます。探検にはコストも必要なので、達成が難しい所には初めから挑戦しないという判断も必要になります。また、ここ...
続きを読む(横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんの「ロストシティ」のレビュー)
勇者
横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
188名が参考
(2016年06月26日 19時48分)
昔から得点計算の面倒なゲームとして有名でしたが、現在は得点計算用の専用アプリがあるので、計算もさくさく終わります。自分の手札や相手のプレイしたカード、捨て札など、悩みどころはいっぱいあるのですが、案外気楽にプレイできるカードゲームです。
続きを読む(sokuri3510さんの「ロストシティ」のレビュー)
仙人
sokuri3510
sokuri3510
163名が参考
(2016年03月24日 15時25分)
1枚出して1枚補充するだけなのに、悩ましい…。5色で色分けされているプレイエリアに数字の小さい順にカードを並べていくゲーム。ただし、出した数字の合計が20以上にならないとマイナスになってしまうため、うかつには出せない。捨て札は共有財産になるので、これまたうかつに捨てられない...
続きを読む(こいちさんの「ロストシティ」のレビュー)
勇者
こいち
こいち

リプレイ 2件

143名が参考
(2018年08月15日 23時44分)
今日もロストシティをプレイ!相手は冒険野郎カントク!! おざかつ 青カントクなぜカントクが「冒険野郎」かって??それはね、ゲーム後半でも平気で3通り目とかを作り出すからだよ。お陰様で毎回カントクはマイナス点をくらっていましたとさ。さすがに2日間ロストシティをガンガンプレイし...
続きを読む(おざかつ大魔王さんの「ロストシティ」のリプレイ)
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王
73名が参考
(2018年08月14日 14時39分)
ケルトをさんざん4人で遊んだ後に、そのままの流れで2人対戦ロストシティをプレイ!ふたりとも初めてのロストシティプレイです。 青おざかつ 赤おいちゃん 何度か練習プレイして、本番。ギリギリ勝利!!
続きを読む(おざかつ大魔王さんの「ロストシティ」のリプレイ)
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王

戦略やコツ 2件

224名が参考
(2020年02月19日 01時18分)
5か所すべてはやるとマイナスが増えてしまう可能性が高いので注意するというのが前提としてあります。あとは、捨て札からの補充を有効活用するのもポイントです。
続きを読む(オグランド(Oguland)さんの「ロストシティ」の戦略やコツ)
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
1029名が参考
(2018年08月17日 01時06分)
ケルトにやはり似ている作品…とは言えども昇順にそろえていかなければいけない縛りや、カードもそれぞれ1枚ずつだったり、一度冒険に出てしまうとマイナス20点からのスタートになること、なによりも2人プレイということを考慮していかなければならない。と、言うわけで・・・先ず、よほど配...
続きを読む(おざかつ大魔王さんの「ロストシティ」の戦略やコツ)
仙人
おざかつ大魔王
おざかつ大魔王

ルール/インスト 2件

233名が参考
(2021年04月25日 21時19分)
1)ゲーム名:ロストシティ2)勝利条件:3ゲーム終了時に最も名誉点(得点)が高いプレイヤーが勝利3)ゲームの準備①ゲームボードを両プレイヤーの間に置く②全てのカード(探検カード45枚、賭けカード15枚の全60枚)をシャッフルし、各プレイヤーに8枚ずつ配る。③残りのカードは裏...
続きを読む(Hideさんの「ロストシティ」のルール/インスト)
Hide
Hide
242名が参考
(2017年05月21日 22時19分)
意外なところを間違えられてしまった!談です。□賭けカードの効果が、列ごとではなく全体に及ぶと勘違いされてしまいました。列ごとに、と説明したのですが、足し引きをした“後に”という部分をそう受け取ってしまったみたい。反省。
続きを読む(おかえり(BoardGameGarden)さんの「ロストシティ」のルール/インスト)
皇帝
おかえり(BoardGameGarden)
おかえり(BoardGameGarden)

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿