マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ロストシティ:ライバルズLost Cities: Rivals

  • ロストシティ:ライバルズの画像
  • ロストシティ:ライバルズの画像

単独で遊べるゲームですが、血筋としては、ロストシティ→ケルト→ロストシティボードゲームと繋がっていて、今作は突然「ラー」の血脈を受け継いだ、クニツィアの新作です。

シリーズの「大きい数字のカードを場に出すと、小さい数字のカードは置けなくなる」というルールはそのままに、「カードの取得はセリ」というルールが加わりました。

相変わらず「小さい数字のカードが、ゲーム前半に出てくる保障は何もない」のに、今作は「手札がない。キープしておく、ということが出来ない」という環境の為、欲しくないカードは「セリ落としたのに、入手しないで次のセリにキャリーオーバーする」という手を取ることになります。


その為、「大きな数字を取って、点数を確保しつつも、その色の探検を終わらせてしまうか」「今は我慢して、小さい数字が出てくるのを待つか」というジレンマがあるのですが。


4人プレイだと、カードの奪い合いが激しいために、「2倍の賭けカードが入っていて+8点ボーナスが取れるようなら、それで確定して、1色で20点確保。優秀」と、目算がついてしまって、ジレンマになっていないことがあるのが難点かもしれません。

3人だと、かなり違うゲーム展開になる(優秀、と手を打つラインの設定が難しい)ので、私は3人向けのゲームと感じています。


なお、資金は4人プレイなら金貨9枚でスタートしますので、途中で3回の補充タイミングがあるとはいえ、1~3枚のセリで終始します。

さほど細かい数字を操作する必要はありませんので、遊びやすいゲームと思います。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Sigma Siuma
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 147経験あり
  • 21お気に入り
  • 129持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルロストシティ:ライバルズ
原題・英題表記Lost Cities: Rivals
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

146名が参考
(2021年05月25日 13時33分)
購入した当初はクニツィア先生にハズレなんてあるわけねぇだろ!とイキってました。その後2人でプレイした感じだとあまり面白さが感じられずションボリして積んでいましたが、最近思い出したように引っ張り出して再プレイ。クニツィア先生ごめんなさい、私が未熟だったようです。初プレイから再...
続きを読む(ハンズさんの「ロストシティ:ライバルズ」のレビュー)
仙人
ハンズ
ハンズ
221名が参考
(2020年10月16日 18時13分)
クニツィアのロストシティシリーズ、今度は競りになる!ラーとロストシティの夢の合体!?【ざっくり解説】クニツィアの『ロストシティ』シリーズ最新作。今度は『ラー』のような競りシステムを搭載したゲームになりました。数字をできるだけ小さい順に並べていき、一色の数字をできるだけたくさ...
続きを読む(マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「ロストシティ:ライバルズ」のレビュー)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
156名が参考
(2020年09月13日 09時54分)
このゲームは山札から場に出たカードを競りにかけ、価値ある資源を手に入れ、戦略通りに進めていき最後に多くの得点を獲得したプレイヤーの勝利になります。5色65枚の探検カードと得点が倍になるカード15枚をシャッフルして山札を作ります。36枚ある金貨を各プレイヤーに均等に配り、その...
続きを読む(なおきちさんの「ロストシティ:ライバルズ」のレビュー)
大臣
なおきち
なおきち
697名が参考
(2019年11月04日 06時11分)
単独で遊べるゲームですが、血筋としては、ロストシティ→ケルト→ロストシティボードゲームと繋がっていて、今作は突然「ラー」の血脈を受け継いだ、クニツィアの新作です。シリーズの「大きい数字のカードを場に出すと、小さい数字のカードは置けなくなる」というルールはそのままに、「カード...
続きを読む(Sigma Siumaさんの「ロストシティ:ライバルズ」のレビュー)
Sigma Siuma
Sigma Siuma

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

会員の新しい投稿