マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1999年~

ロストシティ山田さんのレビュー

170名 が参考
3名 がナイス
7ヶ月前

ジレンママシマシのカードゲーム。

さすがはクニツィアジレンマと言うべきか、見事に洗面器ゲームだけではない中毒性を持った仕上がりとなっている。


各プレイヤーは手番中に一度、5色のカードのうち1枚を手元に出すか、ボードの上に捨てる。そして手札を山札か捨て札から1枚補充する。これだけ。

手札は8枚しか保有できず、手元に出すカードは数字が昇順になるようにしか出せない(一度自分の手元に赤5のカードを出したら、赤2〜4のカードは出せなくなる)

さらに数字カードは各色各数字1枚ずつしかないため、相手の手札や捨て札の状況も見ながら戦略を立てていかなければならない。

山札が無くなったら得点計算。基本は手元に出されている数値を合計するのだが、この得点計算がこのゲームの怖いところ。各色につきカードを一枚でも手元に出した場合、その色の得点計算時に-20点しなければならない。つまり中途半端にカードを出すとむしろマイナス点で終わる可能性もある。

得点計算時に得点を2倍3倍に出来るカードもあるが、その場合は数字カードよりも前に出さなければならず、マイナス点の場合も2倍3倍されるため、慎重に出さなければならない。


プレイ感は確かにバトルラインにも似ているけど、テイストとか諸々含めてこっちの方が好き。特に中盤〜終盤にかけての「もう少し待つか…それとも諦めて出してしまうか…」あたりの葛藤が堪らない!諦めた後に良いカードが来た時のしまったー!といった感じはこのゲームでしか味わえない気がする。


でも確かに得点計算はめちゃくちゃ億劫になる…。思っていた5倍は面倒くさかった。メモする紙もチップも入ってないし…。せっかくこんなに面白いのにこの計算は致命的じゃないかな。プレイ後もカード固まるからシャッフル念入りにやらないといけないし…。正直そのあたりでうーん…ってなっちゃうんだよね。


でも結局またやりたくなっちゃう。そのくらい面白いんだよねぇ。おすすめ。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
胡桃牡丹
yokoyamaryuma
Nobuaki Katou
ロストシティ
ロストシティの通販
巨匠クニツィアから、定番2人用カードゲーム
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
山田
山田
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 338興味あり
  • 1477経験あり
  • 394お気に入り
  • 695持ってる
プレイ感の評価
運・確率31
戦略・判断力38
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ16
攻防・戦闘0
アート・外見15
作品データ
タイトルロストシティ
原題・英題表記Lost Cities
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山田さんの投稿

会員の新しい投稿