マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1999年~

ロストシティHideさんのレビュー

114名 が参考
2名 がナイス
2ヶ月前

5つの場所にある失われた都市を探しに行き、どれだけ多くの「名誉点(つまり勝利点)」を、もう一人のプレイヤーより多く獲得できるかを競うゲームです。

この名誉点をどうやって獲得するかですが、5つの場所に対応した5色のカードに2〜10までの数字が描いてあります。このカードを数字が小さい順番に対応する都市の場にプレイしていき、ゲーム終了時のカードの数字の合計が名誉点となります。

これだけなら、カードを数字順に並べていくだけのゲームになりますが、探検の準備あるいは探検に出発するとコストがかかります。そのため、5つの場で、1枚でもカードをプレイしていると「−20点」が名誉点から引かれます。つまり、同じ色のカードの数字を合計して20点を超えないと負けてしまうということです。

また、「賭けカード」が各色3枚あり、このカードを出すことによって、名誉点を2〜4倍することが可能です。ただし、名誉点がマイナスでも適用されすので、その場合は被害も大きくなります。さらに、このカードは数字が描かれているカードより前、つまり一番最初にしか置けません。何枚の賭けカードを置くかは、本当に賭けです。2枚も、3枚も置いていると探検出る時間が遅くなるので、時間切れで予定していたカードを全部プレイできずにマイナスの名誉点を獲得する可能性も高くなりますし、相手プレイヤーからの邪魔もはいるかもしれません。

なので、ある程度カードの目星がついた都市から探検に出発することになります。そのため、ゲームの最初の方はカードを集めることがメインとなりますが、カードは山札だけでなく、相手の捨てたカードからも獲得することができます。手持ちのカードを捨札にするときは、相手の状況も把握しないと、相手プレイヤーに「塩」を送ってしまうことになるかもしれませんの注意が必要です。

ルールは簡単ですし、プレイ時間も30分程度なので、お手軽にプレイできます。

下の写真は、寝る前に妻とワインを飲みながらプレイしたときの様子です。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
18toya
ヴァンホーン
ロストシティ
ロストシティの通販
巨匠クニツィアから、定番2人用カードゲーム
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
ロストシティ カードゲーム
ロストシティ カードゲームの通販
探検好きな2人に。
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 335興味あり
  • 1462経験あり
  • 390お気に入り
  • 694持ってる
プレイ感の評価
運・確率31
戦略・判断力36
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ14
攻防・戦闘0
アート・外見14
作品データ
タイトルロストシティ
原題・英題表記Lost Cities
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿