マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1999年~

ロストシティおざかつ大魔王さんの戦略やコツ

723
名に参考にされています
2018年08月17日 01時06分

ケルトにやはり似ている作品…とは言えども昇順にそろえていかなければいけない縛りや、カードもそれぞれ1枚ずつだったり、一度冒険に出てしまうとマイナス20点からのスタートになること、なによりも2人プレイということを考慮していかなければならない。


と、言うわけで・・・


先ず、よほど配られたカードが良くない(手札が良くない)限りすぐに冒険には出かけないこと・・・

つまり、場にカードを出していかないことは大前提。


<良い手札の定義>

・2倍得点、3倍得点、のカードにプラスして7~10の数字を2枚は持っている。

・同じカラーのカードが5枚以上はあること。

このゲームにおいて10や9の数字はかなり威力を持つ。


<良くない手札の定義>

・数字が小さいこと、倍にするカードがない。

・色がバラバラで倍にするカードがない。


先ずは倍にするカードや大きい数字7以上のカード以外を捨てて、自分の手札になるべく倍にするカードを揃える。

倍にするカードと8~10のカードを2枚は持っているなら欲張らずに冒険に出るのも手です。

ただ、余裕があるならそれでも我慢して色を揃えて高得点を狙うのが良いでしょう。

特に倍にするカードが3枚揃うことはかなり強みで、冒険一列だけでも高得点が狙えるはずです。



このゲームは「洗面器ゲーム」と呼べるくらい、洗面器に顔を突っ込んでお互いに我慢をする感覚のあるゲームです。すぐに手札を公開しないことが大事。

逆に相手がカードを公開したら、相手が冒険に出た(揃えようとしている)カードの高得点カード7~10は手札で抑えておくべきです。


また、良い手札以外の手札を捨てることはあまり気にせず、どんどん捨てながら山札を掘り下げて良いカードを手元に引くことが大事。

先ずは1列だけでも勝てる手になる可能性があるゲームなので、2列、3列、などは考えずにある程度目途が立ったら2列目の冒険に出ると良いと思います。


いろんな勝負の分かれ目がありますが、あまりにも手が揃わない場合は・・・

マイナス20点はクリアできそうな手札があるならさっさと出してしまうパターンもあります。

つまり、2~7くらいのカードを無視して8+9+10で20は超えるわけなので、最低でも9か10と合計3枚くらい持っているならさっさと一列をつぶしてしまうこともアリです。

後から小さい数字が出てきても気にせずに次の手札を揃えましょう。


最後に・・・


ふたりプレイということで、相手と同じ色をそろえるのは避けること。

さらに、相手がそろえようとしているカードを確保して止めてしまうこと。

これは大前提でやると勝てる確率をグッと上がるはずです。



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ロストシティ
ロストシティの通販
巨匠クニツィアから、定番2人用カードゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
おざかつ大魔王さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 266興味あり
  • 1128経験あり
  • 298お気に入り
  • 545持ってる
プレイ感の評価
運・確率22
戦略・判断力26
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルロストシティ
原題・英題表記Lost Cities
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おざかつ大魔王さんの投稿

会員の新しい投稿