マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~3人
  • 10分~20分
  • 9歳~
  • 2015年~

レッツ・プレイ・イノベーション!!Shinnosuke Hiroseさんのルール/インスト

215
名に参考にされています
2017年11月18日 13時48分


<準備>

1.カードを全てシャッフルして裏向きにしてひとかたまりにします。これが山札です。

2.山札の上からカードを規定の数だけ取り出して裏のまま置いておく。
(3人の場合は1枚、2人の場合は10枚。)

3.一人に4枚ずつカードを配る。これが手札。

4.この時にカード側面の上部に[イベントカード:今すぐ出す]が配られた人は、そのカードを見せて山札に戻してシャッフルし、戻した枚数を山札の上から引く。もう一度出たら再度繰り返す。


<ゲームの全体とゴール>

1.最近一番稼いだ人が最初のプレーヤー

(決まらない時はじゃんけんで)

2.時計回りに一人ずつ番が回る。

3.例外として[イベント:ビジョン共有]と[イベント:参入障壁]は手番以外でも出せる。

【ゴール(勝ち負け)】

山札が引けなくなった時点で、場に出したカードの数字を足して一番高い人が勝ち。


<自分の番で出来ること>

1.山札の上からカードを1枚引く

2.手札を必ず出す。

(パスは出来ない。出せないと負け。)

活動カードは黒い面(失敗側)からしか出せない。

トライ&エラーカードは活動カードがないと場に出しておけない。

3.効果があればそれが発動します。

(効果は中央部の写真の下に赤字で書いてある)


<手札の種類>

1.[活動カード](4色)

波及(青)、調査(緑)、試作(黄)、営業(紫)という4種類カードが有り、それぞれ得点になります。反転して黒い面(=失敗)になるとマイナス点に。出すのに条件が必要なカードや出すと特殊効果が付属するものがある。

2.[トライ&エラーカード](赤)

トライ&エラーを行う事により、得点を重ねる事が出来る。反転しても点数が上がり続ける。

3.[イベントカード](グレー)

良い事も悪い事も起きる。出すタイミングが指定されている。


<場への出し方>

黒い面(=失敗)を色面(=成功)にするためには同じ種類の[活動カード]を再度出すか[トライ&エラー]を出すと上下をひっくり返せる。

カードは重ねると必ずひっくり返る。


<点数計算>

1.活動カードの得点は、種類(色)ごとに一番点数が高い人(=トップの人)だけが得点化出来る。(例:[調査]で得点に出来る人は一番得点の高い一人だけ。他の人は0点になる。そのため失敗のリスクを取ってでも点数をあげる必要が出る。)

マイナス点はいかなるときも数える。

2.波及、調査、試作、営業の4種類が全て成功していると最後に点数を2倍に出来る。


<手番以外で出せるもの>

[イベント:ビジョン共有]
[引き抜き]されそうになった時に防ぐ。

[イベント:参入障壁]
自身のトップの活動を誰かに抜かれた時に使える。
(自身がトップでない時は使っても捨てるだけ)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Shinnosuke Hiroseさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 10経験あり
  • 4お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルレッツ・プレイ・イノベーション!!
原題・英題表記Let's Play Innovation!!
参加人数2人~3人(10分~20分)
対象年齢9歳から
発売時期2015年~
参考価格10,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Shinnosuke Hiroseさんの投稿

会員の新しい投稿